ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

世界アルツハイマー月間パネル展を開催しました

  • [2021年10月8日]
  • ページ番号 55200

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

世界アルツハイマー月間パネル展を開催しました

 「世界アルツハイマー月間(9月1日~9月30日)」に合わせ、市役所にて「世界アルツハイマー月間パネル展」を開催しました。
 市民の方が認知症について理解を深め、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる地域づくりの推進を図るため、啓発を行うものです。
認知症に関する冊子やチェックリストを手に取る方が多く、来庁者は約400人で認知症への関心が高いパネル展になりました。

パネル展の様子

パネル展の様子です

開催期間

令和3年9月13日(月)~令和3年9月29日(水)

開催場所

大垣市役所1階 多目的スペース

展示内容

・世界アルツハイマー月間の概要
・認知症について理解を深めるポスター
・軽度認知障害、若年性認知症について
・大垣市の取り組み
(認知症サポーター養成講座、認知症カフェ等)
・認知症かなと思うチェックポイント 等

9月21日に大垣駅前広場をオレンジ色にライトアップ

 9月21日は「世界アルツハイマーデー」です。この日を中心に全国各地のランドマーク等が認知症支援の色であるオレンジ色にライトアップされました。大垣市でも大垣駅南街区広場と北口広場をオレンジライトアップしました。
 

なぜ、オレンジ色なの?

オレンジ色は明るさや楽しさ、苦痛を和らげるという意味が含まれ、人々の支え合いを表現した色でもあることから、日本では認知症のシンボルカラーに使用されています。

大垣駅北口広場

南街区広場

大垣市立図書館では関連図書展が開催されました

~読む 知る 認知症~

開催期間

令和3年9月13日(月)~令和3年9月30日(木)

開催場所

大垣市立図書館 1階

展示内容

・認知症について理解を深めるパネルの展示
・認知症に関する本の紹介 等
※現在は「認知症関連の図書コーナー」(常設)があります。ぜひ、図書館にお立ち寄りください。

関連図書展の様子

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.