ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

「水の都おおがきクラウドファンディング」で、市のプロジェクトを応援してください!

  • [2022年5月22日]
  • ページ番号 56741

 令和4年4月から、ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディング「水の都おおがきクラウドファンディング」をスタートしました。

 次のプロジェクトにご賛同いただける、市内外の皆様からのご寄付をお待ちしています。

~子どもたちが思い切り遊べるプレーパークを応援してほしい!~

 大垣市は、「子育て日本一のまち」を目指しており、その取り組みの一つとして「プレーパーク事業」を実施しています。

 「プレーパーク」とは、屋外での自由な「遊び」から得られる様々な体験や交流を通して、子どもたちに自主性や主体性、社会性やコミュニケーション能力を育んでもらいたい。そんな願いが込められた遊び場のことです。

 市内の都市公園では、プレーリーダーと呼ばれる遊びの達人が、「竹の水てっぽう」などの懐かしい昔遊びや、「はちみつしぼり」などの体験、「凧作り」などの工作、虫の観察や川遊びなど、ご家庭ではなかなかできない様々な外遊びを考え、子どもたちに提案しています。

 長引くコロナ禍で、子どもたちが思い切り遊べる機会が減っている今だからこそ、大きな公園で夢中になって遊んでほしい。

 子どもたちの育ちを支えるプレーパークへの、皆様からの温かいご支援をお願いいたします。

募集概要

 募集期間:令和4年4月29日(金・祝)午前9時~令和4年7月27日(水)

 目標金額:2,000,000円

 寄附活用事業:公園プレーパーク事業    

           貸出遊具の修理費や購入費など、プレーパークを実施するために必要な費用として活用させていただきます。

 申込方法:ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス(別ウインドウで開く)」にてお申込みください。

        大垣市内にお住まいの方など、お礼の品を必要としない場合は、「ふるさとチョイス」に加え、寄附申出書にてお申出いただくこともできます。

        「水の都大垣ふるさと応援寄附金申出書(公園プレーパーク事業)」を、公園みどり課までご提出ください。    

        (E-mail:koenmidori@city.ogaki.lg.jp ファックス:0584-81-4869)

 お礼の品:市外にお住まいの方には、特産品など、本市の魅力を知っていただける様々なお礼の品をご用意しています。

        ※ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディングですので、大垣市にお住いの方へのお礼の品の送付は致しかねます。

 お問い合わせ:地域創生戦略課(TEL:0584-47-8244)


水の都大垣ふるさと応援寄附金申出書(公園プレーパーク事業)

プロジェクト「子どもたちが思い切り遊べるプレーパークを応援してほしい!」チラシ

プレーパークの様子

どんな遊びをやっているの?

      竹のみずてっぽうづくり

   スチレンペーパーの飛行機づくり

   起こした火でバームクーヘンづくり

       サップで川下り

      はちみつしぼり体験

   松ぼっくりのクリスマスツリーづくり

 大垣城の隣に広がる大垣公園では、毎日朝9時から午後5時まで、プレーリーダーが子どもたちに様々な遊びを教えてくれます。

 昼間には小さなお子さんと親御さん、夕方には学校が終わった小学生や中学生と、一日中、子どもたちの居場所として賑わっています。

 土日の午前10時から正午には、工作や自然遊びなどのイベントを開催しています。

 夏には「水遊び」、冬には「火おこし」など、家ではなかなかできない遊びを提案しています。 

 また、市内都市公園に出張して、川下りや川遊びなど、それぞれの公園ならではの遊びも提案しています。

 ※年末年始、雪や雨の日除く

イベントのようす

5月22日(日)は、ブンブンゴマづくりをしました!

プレーリーダーさんに教えてもらって、「ブンブンゴマ」を作っています。

どんなコマにしようかな~
色とりどりの可愛らしいコマ、モノトーンのカッコいいコマ、ニコニコ笑顔を描いたコマ
自分だけの特別なコマです!(^^)!

作った後は、輪になってコマ回し競争!
糸を引っ張ると ブンブンブンブン と大きな音を立てて勢いよく回ります(≧▽≦)
誰が一番長く回せるかな~(*^^*)

どんなところ?

       プレーパークハウス

        貸出遊具

         物干し場

 手ぶらで遊びに来てもらえるように、いろいろな遊び道具をそろえています。

 授乳室として使っていただけるプレーパークハウス、泥んこになった衣服を洗って干せる物干し場や電子レンジもご用意しています。


 詳しくは公園みどり課HPをご覧ください。


寄附の使い道

 本市のプレーパークは、2011年に県内初の試みとして開始してから10年以上が経ち、遊具もかなり傷んできています。

 いただいたご寄附は、「公園プレーパーク事業」として、次の用途に活用させていただきます。

 ・貸出遊具の修理及び購入費

 ・様々な遊びを実施するための材料費  

 ・新型コロナウイルス感染症防止のための衛生消毒費

 ・開催場所の修繕

 ・そのほか、プレーパークを実施するために必要な費用


【今年度、新しくしたい物です】

川下りに使うサップは、値段も高いため、傷などできる限り修理をしながら使っています。
川での遊びであることから細心の注意が必要になりますので、安全に川下りができるよう、新しいものに更新したいと思っています。

子どもたちが乗り回すペダルなし自転車は、タイヤやグリップ、サドルの劣化が激しく、新しいものに更新したいと思っています。

開催場所にあるベンチです。
危なくないようにテープで補強しながら使っていますが、いよいよ限界がきています。

所得税と住民税が軽減されます

 ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディングですので、所得税と住民税が控除されます。

 <個人の方>
  ふるさと納税と同様に、控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の控除(還付)を受けることができます。

  詳しくは総務省 ふるさと納税ポータルサイトーふるさと納税のしくみ(別ウインドウで開く)をご参照ください。                                                         

  ※ 寄附の控除には、ワンストップ特例申請や確定申告が必要です。

 <法人の方>
  法人が自治体に寄附する場合は、その全額が損金算入されるため、寄附額の約3割(法人実効税率)相当額の軽減効果があります。

  ※ 損金算入による税の軽減効果は、企業規模や所得状況等により異なります。



お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.