ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

水の都おおがきクラウドファンディング~豊かな湧き水に生きるトゲウオ~郷土の宝「ハリンコ」を守りたい!へのご支援をありがとうございました

  • [2023年1月13日]
  • ページ番号 58760

 令和4年8月19日(金)にスタートしました、水の都おおがきクラウドファンディング~豊かな湧き水に生きるトゲウオ~郷土の宝「ハリンコ」を守りたい!が、11月30日(水)をもって終了いたしました。

 皆様からの温かいご支援・ご協力に深く感謝申し上げます。

 いただいたご寄附は、皆様からのお気持ちにお応えできるよう、大切に活用させていただきます。

 活用実績につきましては、こちらのページで順次報告してまいります。

活用実績

通路脇の整備を行いました

工事開始前にハリヨの保護を行います。

保護したハリヨ。工事箇所から離れた安全な池の中へ放しました。

水路整備のため、工事箇所を板で覆い、土砂が流れていかないように作業を行います。

通路脇の整備が完了しました。
これまであった土砂の流入がなくなり、水路環境が維持されるようになります。
通路脇のブロックは、ハリヨが自由に出入りできるよう内部に空洞があり、水路内でハリヨが鳥などの天敵から上手く隠れられるようになっています。
空洞にはハリヨの生息環境に適した大きさの石が入れられており、今後、ブロック内でハリヨが営巣し繁殖していくことも期待できます。
また、水路近くまで降りることもでき、今までより近くでハリヨを見ることができるようになりました。
ぜひ、元気に泳ぐハリヨを見に来てください。

~豊かな湧き水に生きるトゲウオ~郷土の宝「ハリンコ」を守りたい!プロジェクト概要

 良質で豊富な地下水に恵まれ、「水の都」といわれる大垣市には、冷たくきれいな水の中にしかすむことができず、滋賀県北東部と岐阜県西南濃地方にしか生息していないトゲウオ科の淡水魚「ハリヨ」がいます。

 この希少な魚を絶滅から守るために、市と地元の保存会が協力して保護活動に取り組んでいます。

 生息数が減っている「ハリヨ」の増加につなげるため、生息している池の環境を改良する事業を実施します。

募集概要

 募集期間:令和4年8月19日(金)~令和4年11月30日(水)

        ※ 寄附の募集は、終了いたしました。

 目標金額:1,000,000円

 寄附活用事業:ハリヨの生息地の一つである「西之川ハリヨの池広場」の生息環境の整備

「ハリヨ」ってどんな魚?

    

 ハリヨは、冷たいきれいな水の中にしかすむことができない魚で、湧き水があるところや、その近くにだけすんでいる、体長5cmほどのトゲウオ科の淡水魚です。

 大垣市では、昔から「ハリンコ」や「ハリンパ」、「ハリウオ」などと呼ばれ、親しまれてきました。

 かつては、岐阜県、三重県、滋賀県の一部に分布していましたが、1960年代以降、地下水の過剰な汲み上げによる湧水の枯渇や水質の悪化、水域の埋め立てなどにより、生息域は狭められてきています。

 現在は、滋賀県北東部と岐阜県西南濃地方にしか生息しておらず、環境省により絶滅危惧1A類に指定されており、岐阜県では指定希少野生生物に指定されています。

 大垣市では、良質で豊富な地下水や、森林、里山など美しく豊かな緑を誇りに思い、未来へと引き継いでいくため、水環境保全のシンボルとして、ハリヨを市の魚に定め、保全活動を行っています。

絶滅から守るために

 大垣市北部に位置する西之川町では、かつては民家の庭の一隅に大量の水を噴出する河間があり、その流水を源流とした小川にハリヨが生息していましたが、高度成長期の過程で地下水の枯渇がはじまるなど、一時は絶滅の危機にありましたが、地元住民の熱意で存続させてきました。

 こうした中、昭和40年に西之川町のハリヨ生息地が県の天然記念物に指定され、住民有志により「西之川ハリヨ保存会」が立ち上げられ、これまで積極的にハリヨの保護活動をはじめ、水文化を守る活動に取り組んできました。

地域の小学生がハリヨの勉強に来ています。
ハリヨについて知ってもらうことが、環境意識の向上、郷土愛の醸成につながります。
保存会では、地元の小中学校から地域学習の依頼を受け、池でのハリヨの見学会と、その生態や保護活動について、学習会を支援しています。

池にネットを張って、シラサギなどの鳥からハリヨを守ります。
そのほかにも、同じ水系の下流からハリヨの巣の材料であり、エサの供給源ともなる水草を移植するなど、ハリヨの生息環境の改善などにも取り組んでいます。

池で楽しくザリガニ釣り。
ハリヨをザリガニから守ります。

寄附の使い道

 西之川ハリヨの池広場は開園から24年が経ち、施設の劣化が目立つようになりました。このままでは、ハリヨのすむ池の中の環境に悪影響が出たり、ハリヨを見に来る人の安全が確保できなかったりします。

 いただいたご寄附は、次の用途に活用させていただきます。

 ・池にハリヨの生息に適した砂泥を入れ、巣作りをしやすい環境を整え、ハリヨの生息数の増加を目指します。

 ・通路脇を整備し、水路に土が流れ込まないようにします。

池に砂泥を入れて、ハリヨが巣作りしやすい環境を整えます。

通路脇を整備し、水路に土が流れ込まないようにします。

所得税と住民税が軽減されます

 水の都おおがきクラウドファンディングは、ふるさと納税制度を活用していますので、所得税と住民税が控除されます。

 <個人の方>
  ふるさと納税と同様に、控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の控除(還付)を受けることができます。

  詳しくは総務省 ふるさと納税ポータルサイトーふるさと納税のしくみ(別ウインドウで開く)をご参照ください。                                                         

  ※ 寄附の控除には、ワンストップ特例申請や確定申告が必要です。

 <法人の方>
  法人が自治体に寄附する場合は、その全額が損金算入されるため、寄附額の約3割(法人実効税率)相当額の軽減効果があります。

  ※ 損金算入による税の軽減効果は、企業規模や所得状況等により異なります。



お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.