ページの先頭です

わくわく湧き水マップ~湧き水紹介~

[2013年4月24日]


 大垣市は全国でも有数の自噴帯に位置しており、豊富な地下水の恵みにより水の都と呼ばれてきました。

以前は各家庭で井戸舟を持ち、地下水を活用して生活していましたが、現在ではその面影も薄れつつあります。

 しかし、いまでも良質な地下水が自噴している井戸は数多く見られ、最近になって自噴水が復活したところもあ

ります。ここでは、そういった水都大垣にある井戸を紹介させていただきます。

※井戸舟・・・地下水を受ける水槽で三槽等になっているものです。

 

市内の湧き水マップ
市内中心部の湧き水マップ
湧き水一覧
番号井戸の名称や場所
(1)加賀野八幡神社井戸
(2)春日神社「春日の宮湧き出ずる名水」
(3)八幡神社 『大垣の湧水』
(4)名水 大手いこ井の泉緑地
(5)高屋稲荷神社
(6)大垣女子短期大学 『みずきの森水』
(7)大垣フォーラムホテル 『幸福の泉』
(8)白髭神社
(9)西之川ハリヨの池広場
(10)栗屋公園
(11)三城公園
(12)藤江町まちかどオアシス
(13)金蝶園総本家大垣東店 『菓生の泉』
(14)弘法の井戸広場
(15)北方町がま広場
(16)(株)イビコン『創造の泉』

湧き水紹介

1. 加賀野八幡神社井戸

     


場所 大垣市加賀野1丁目

混雑度 ★★★

駐車場 なし

特記(自)          
 大垣市の豊かな自噴水を代表するもので、昭和61年に『岐阜県の名水』に指定され、水都20選にも選ばれてい

ます。また、平成20年には環境省より『平成の名水百選』に選ばれました。

 深さ136mから、清らかな地下水がこんこんと湧き出ており、ハリヨの生息場にも。この神社、古くは世安の荘の惣社

で安産の神とも伝えられています。

2. 春日神社 「春日の宮湧き出ずる名水」


場所 大垣市本今町

混雑度 ★★

駐車場 参拝者のみ数台

特記(自)          
 昭和37年に掘られた、地下201mから湧き出る自噴水は水量が豊富で、井戸舟や平成19年8月に新たに設置された

大岩からの取水口から注ぎ込まれています。また、氏子総代らがすばらしい自噴水を守っていこうとの願いを込めた

石碑等も整備されています。

3. 八幡神社 『大垣の湧水』


場所 大垣市西外側町

混雑度 ★★

駐車場 参拝者のみ

特記(自)
 平成16年に整備された新しい自噴水。駅前にも近く市民の憩いの場となっています。地下125mから吹き出る井戸

と四阿(あずまや)は大垣南ライオンズクラブの記念事業によるもの。

4. 名水 大手いこ井の泉緑地


場所 大垣市郭町2丁目

混雑度 ★★

駐車場 近くに停車スペース数台

特記(自)
 平成15年に整備されたこの泉は、大垣市の駅通に面し、多くの人々に親しまれています。

 地下138mから湧き出る清らかな水は人気も上々。この自噴水は、大垣市が中心市街地の整備事業として

行ったもののひとつです。

5. 高屋稲荷神社


場所 大垣市高屋町3丁目

混雑度 ★★

駐車場 なし

特記           
 水都20選のひとつ。   
 大垣駅前にあった『亀の池』に代わる井戸として高屋町住民により建設された井戸。

6. 大垣女子短期大学 『みずきの森水』


場所 大垣市西之川町1丁目

混雑度 ★★

駐車場 なし

特記          
 井戸水のせせらぎを設けた庭園『みずきの郷』の一郭にあり、緑豊か。

7. 大垣フォーラムホテル 『幸福の泉』


場所 大垣市万石2丁目

混雑度 ★★

駐車場 あり

特記(自)
 大垣の東玄関で地下147mから湧きあがった水は豊富。この水を利用してハリヨの保護も行っている。

8. 白髭神社


場所 大垣市長沢町1丁目

混雑度 ★

駐車場 なし

特記(自)
 池の底から水が湧きでています。工場等の揚水量が減ったため、地下水位が上がってきたためだと思われます。

9. 西之川ハリヨの池広場


場所 大垣市西之川町1丁目

混雑度 ★★

駐車場 数台分あり

特記(自)
 岐阜県の希少動物レッドデータに指定されている『ハリヨ』の生息池。     
 水都20選のひとつ。

10. 栗屋公園


場所 大垣市栗屋町

混雑度 ★

駐車場 なし

特記(自)
 平成17年に整備されたばかりの湧水のある公園。

11. 三城公園


場所 大垣市加賀野5丁目

混雑度 ★ 

駐車場 あり

特記(自)
 地下水を活用した公園。野球場や噴水、芝生の広場があり広い。

12. 藤江町まちかどオアシス


場所 大垣市藤江町7丁目

混雑度 ★

駐車場 なし

特記(自)
 ポンプで汲み上げていた井戸から、自然に水が湧き出るようになったのが平成13年ごろ。そこで、

地主さん、行政と大垣緑化推進協議会が一部資材等を提供し、地元市民グループとで手作りの

整備を行ったものです。

13. 金蝶園総本家大垣東店 『菓生の泉』


場所 大垣市長沢町4丁目

混雑度 ★

駐車場 あり

特記(自)
 深さ150mから湧き出ている自噴水。良質な水で作られた和菓子と豊富な水の力を感じてほしいと平成17年11月に設置されました。


14. 弘法の井戸広場

場所

大垣市十六町

混雑度 ★

駐車場 なし

特記(自) 

平安時代の高僧、弘法大師が水に困っている村人のために、持っていた杖で大地を付き、清水が湧き出したという

由来の残る井戸で、平成21年に既設の自噴井戸を改修し、自噴広場を整備しました。

深さは16m。

15. 北方町がま広場

場所

大垣市北方町2丁目

混雑度 ★

駐車場 あり

特記(自) 

大垣市は地下水が豊富な地域で、この地下水が自然に湧き出し「泉」ができた所を「がま(河間)」と呼んでいます。

北方町の「がま」は、市内で唯一、当時の姿のまま残ったもので、水文化を伝える貴重な資料として、平成22年に

保全整備を行いました。

16. (株)イビコン 『創造の泉』

場所

大垣市津村町2丁目

混雑度 ★

駐車場 あり

特記(自)

創業50周年記念事業として、ひろがり『夢』広場の中にシダレザクラと共に設置された八角形の自噴水。

地域の方に広く利用してほしいとも。平成22年5月設置、深さは148m。

湧き水について


 こちらで紹介させていただいた『湧き水』には自然に自噴しているもののほかに、地下からくみ出した水も含まれておりますので、自噴水には「特記」の横に自噴水マーク(自)を付けさせていただきましたので参考にしてください。
 また、自噴水については、渇水期や農繁期等は湧き出ていない時もあるのでご注意を。

混雑度


混雑度 ★★★     平日も混んでいる
混雑度 ★★      休日は混むことがある
混雑度 ★       空いている

採水時の注意点

  • 手や体に触れた水が入らないようする。
  • 溜まった水を採水するときは、水が入れ替わるまでしばらく待つ。
  • 採水する容器はよく洗浄する。
  • しばらく雨が降っていなかった場合、大雨の後は水が濁っていることも。
  • 周辺の環境や生物に目を向けてみてください。

飲用は自己責任で・・・

  • こちらに掲載させていただいた湧き水は、生水であり塩素滅菌等は行っておりません。

お気づきの点がありましたら・・・


 ホームページに記載されている内容で、気づかれた点、また掲載して欲しい湧き水等ありましたら、今後も増やしていく予定ですので、大垣市環境衛生課までご連絡ください。

 

 

わくわく湧き水マップパンフレット-表

わくわく湧き水マップパンフレット-裏

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部環境衛生課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る