ページの先頭です

事業ごみは事業所の責任で

[2016年4月26日]


個人事業者・商店・会社などが事業活動に伴って出す廃棄物は、当該事業者の責任で処理しなければなりません。


もえるごみは、市の収集運搬許可業者に依頼するか、事業者自身がクリーンセンターまたは西濃環境保全センターに直接搬入してください。


ビニールなどプラスチックくず、ゴムくずなどはもえるごみでも産業廃棄物となり処理できませんので注意してください。

※ 出版業などから出る紙くず、木材・木製品の製造業などから出る木くず、繊維工業などから出る繊維くず等指定された業種から出される、紙くず、木くず、繊維くずについては、産業廃棄物でも処理することができますし、指定以外の業種から出たものは一般廃棄物として処理できます。)


粗大ごみ・もえないごみのうちロッカー、廃蛍光管などの金属くず・ガラスくず等は、産業廃棄物となり西南濃粗大廃棄物処理センターへ搬入できません。                                                                               

※木製粗大ごみの一部は、一般廃棄物になることもあり、その場合西南濃粗大廃棄物処理センターで処理できます。

 

処理できない産業廃棄物については、産業廃棄物の収集運搬・処理業者にお尋ねください。

西濃環境保全センター・西南濃粗大廃棄物処理センターへの直接搬入には許可申請書が必要となります。出されるごみと一緒にクリーンセンターで手続きを済ませてください。

 

一般廃棄物・産業廃棄物の区別などはクリーンセンター、西濃振興局環境課に、受け入れ等については各施設にお尋ねください。

大垣市クリーンセンター
 0584-89-4124

西濃振興局環境課
 0584-73-1111

西濃環境保全センター
 0585-32-4153

西南濃粗大廃棄物処理センター
 0584-37-2103

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部クリーンセンター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


事業ごみは事業所の責任でへの別ルート

ページの先頭へ戻る