ページの先頭です

名水大手いこ井の泉緑地

[2011年1月1日]

概要

設置時期  平成15年12月完成

広場面積  96.1平方メートル      ◆掘削深さ  150m (取水深さ 138m)

井戸口径  150mm             ◆湧 水 量  最大0.369㎥/分   

P   H   値   7.4(弱アルカリ)       ◆硬   度  43mg/L(軟水)

 安定して水が自噴するように、周りの地盤から1.5m掘り下げ平場を設け、その中央に、昔は多くの家で見られた井戸槽(いどぶね)を御影石で再現しました。

 また、市内のいたる所でよく見られたガマからのきれいな流れのある水路をイメージし、地面から湧き出る水による石組のせせらぎを設け、水都大垣らしい空間を創出しています。さらに、揖斐石や県内産の間伐材などの地域性のある自然素材を多用し、苔やヤマモミジ、ナンテンやイブキジャコウソウ、ユキノシタ等の草木や薬草を植栽するなど、経年変化による味わいを楽しめる、落ち着きのあるなじみ深い空間を演出しています。

アクセス

●所 在 地 
   大垣市郭町2丁目11番地

●アクセス 
   JR大垣駅南口より南へ、徒歩約10分

駐 車 場 近くに停車スペース数台

見どころ

緑地内に出ている水は、全て自噴水です。
ぜひ一度お越しください。

周辺施設

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市施設課[東庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る