ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

水質について

  • [2024年1月31日]
  • ページ番号 1517

 大垣市では皆様に安全でおいしい水を供給するために、水道法に基づき「大垣市水道水質検査計画」を策定し、定期的に水質検査を行っています。

 今回の更新内容は、水質基準項目の「令和5年度 水質検査結果(1月)」を掲載しています。


水道水の有機フッ素化合物(PFOS及びPFOA)の検査結果について(2023年9月29日掲載)

 市内における水道水の安全性を確認するため、大垣・墨俣地域全水源地(8ヵ所)、上石津地域全浄水場(8ヵ所)において、令和5年9月11日、14日に浄水を採水し、有機フッ素化合物(PFAS:ピーファス)の一種、PFOS及びPFOAの水質検査を実施しました。

全ての地点において国が定める暫定目標値50ng/L以下(全て5ng/L未満)でした。

水質基準項目

 水質は検査基準を満たしており異常ありません。

ダウンロードファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

水質管理目標設定項目

水質は目標値未満であり、異常ありません。

水道水質検査計画

水道水質検査計画は次のとおりです。

水道水質基準について

各項目についての詳しい説明

水質基準の見直しにおける検討概要

  外部リンク先(厚生労働省):https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/konkyo0303.html

PFOS、PFOAについて

  外部リンク先(環境省):https://www.env.go.jp/water/pfas/pfas.html

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.