ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

ヒトパピローマウイルス感染症の定期予防接種について

  • [2021年4月1日]
  • ページ番号 51368

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 ヒトパピローマウイルス(HPV)の予防接種については、国の勧告に基づき、積極的な接種の呼びかけは差し控えておりますが、接種を希望される対象者は、公費で接種できますので、次のとおりお知らせいたします。


1 対象者  大垣市に住民登録している小学校6年生から高校1年生相当年齢の女子

2 接種場所 市内協力医療機関(電話予約が必要)※添付ファイル参照

市内協力医療機関

3 接種回数 HPVワクチン(サーバリックス®またはガーダシル®)を3回

4 接種料  無料

5 持ち物  予診票(事前に接種するワクチンの種類を医療機関に確認していただき、保健センターにてお渡しします)

        母子健康手帳  健康保険証・大垣市子ども医療費受給者証(住所が確認できるもの)

※ワクチンの有効性、安全性等詳細については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

ヒトパピローマウイルス感染症(HPVワクチン(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.