ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

大垣市経営力向上支援事業補助金のご案内

  • [2021年3月28日]
  • ページ番号 52971

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大垣市経営力向上支援事業補助金

 新型コロナウイルス感染症の影響により業績が悪化している市内の中小企業者の経費を軽減し、 経営基盤の強化を支援するため、商品開発、販路開拓、広告宣伝、人材育成・確保、経営再建に必要な費用の一部を市が補助します。

 ※事業実施前の申請及び交付決定が必要です。

補助金概要
対象者

次の(1)~(4)をすべて満たす事業者の方

(1) 市内に事業所を有する法人または個人事業主(市内に住所を有する者に限る)で、中小企業基本法上の中小企業であること。

(2) 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年1月以降の売上が最も減少した月の売上が、次のア・イのいずれかに該当すること。

  ア 前々年同月比で売上が30%以上減少していること。

  イ 業歴3か月以上2年1か月未満の場合は、創業以降で売上が高い上位3か月の平均売上と比較し、30%以上減少していること。

 (3) 市税等の滞納がないこと

(4) 大垣市暴力団排除条例に規定する法人または個人でないこと

補助率および限度額

補助対象経費の2分の1とし、20万円(1回限り)を上限とします。

対象事業

市内の事業所に対して行う商品開発、販路開拓、広告宣伝、人材育成・確保、経営再
建につながる事業であり、国・県等の補助金の交付を受けていない、または申請を行っていない事業で、本補助金交付決定後に発注、購入、契約等を行い、かつ令和3年12月28日までに納品や支払い等が完了するものを対象とします。

対象事業内の具体的な補助対象経費の例および補助対象とならない経費については、「大垣市経営力向上支援事業補助金」募集要領をご覧ください。

(1) 商品開発に関する事業

(2) 販路開拓に関する事業

(3) 広告・宣伝に関する事業

(4) 人材育成・確保に関する事業

(5) 経営再建に関する事業

必要書類

(1) 経営力向上支援事業補助金交付申請書( 第1号様式)

(2) 事業計画書(別紙1)及び収支予算書兼補助対象経費積算明細書(別紙2)

   (経費積算根拠を確認できる見積書等を添付してください)

(3) 市内に事業所を有する法人または個人事業主(市内に住所を有する者に限る)であることが分かる書類

  (法人事業概況説明書の控え、履歴事項全部証明書、直近の所得税確定申告書の控え等の写し)

(4) 30%以上の売上減少が分かる次のア・イのいずれかの書類

  ア 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の申告書(第2号様式)

   ※ アの書類を用いる場合は、30%以上の売上減少が比較できる次のいずれかの台帳等の写しを添付してください。

    1) 令和3年1月以降、最も売上が減少した月の売上と前々年同月の売上の比較

    2) 業歴3か月以上2年1か月未満の場合は、令和3年1月以降、最も売上が減少した月の売上と創業以降で売上が高い上位3か月の平均売上高との比較

  イ 一時支援金給付通知書の写し

(5) 市税の完納証明書

(6) 大垣市経営力向上支援事業補助金からの暴力団排除に関する確約書(第3号様式)

申請期間

令和3年4月1日(木)~令和3年9月30日(木) ※当日消印有効 

提出先

〒503-8601 大垣市丸の内2丁目29番地

大垣市役所 商工観光課

※ 持参または郵送により提出してください。

問い合わせ先

大垣市役所 商工観光課

電話:0584-47-8596

各種ダウンロードデータ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.