ページの先頭です

防災施策デジタル化実証実験運営委託業務に伴う公募型プロポーザルの実施について

[2021年4月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 防災施策デジタル化推進事業は、ICTやAIなどのデジタル技術を防災施策に活用し、新たなサービスや機器などの実証実験、効果検証の上、円滑かつ効果的に事業化することで、地域の防災力向上を図るものです。    

募集について

 事業実施にあたっては、最新のデジタル技術に関する知識や高度な創造性、また、行政と民間企業との円滑な実証実験を運営するノウハウや経験が必要とされることから、公募型プロポーザル方式により、最適な連携事業者を選定します。
 参加を希望される方は、実施要領等を参照の上、応募してください。                                                                           

事業内容

  1. 業務名   防災施策デジタル化実証実験運営委託業務
  2. 業務内容  課題の選定、民間企業等からの提案募集及び選考、協働期間の運営等
  3. 履行期間  契約締結日から令和4年3月31日(予定)
  4. 事業費     4,545,000円以内(税抜)

プロポーザル実施要領

実施要領

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

プロポーザル仕様書

仕様書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

提出書類様式

参考資料

大垣市プロポーザル実施要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

質問の回答について

 本事業に関する質問の回答を、次のとおり公開します。

参加を希望される方は、回答もご確認の上、ご応募ください。

質問回答書

お問い合わせ

大垣市生活環境部危機管理室[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム