ページの先頭です

墨俣一夜城址公園

[2011年1月1日]

概要

◆公園種別  街区公園(都市計画公園)

◆都市計画決定年月日  昭和48年12月27日  計画面積0.19ha

◆開園年月日(最終)    昭和49年6月11日   開園面積0.19ha

 永禄9年、木下藤吉郎が一夜にして築いたと伝えらえる墨俣一夜城。犀川堤から太閤出世橋を渡ると公園にでます。また、城の中には歴史資料館があり「前野家古文書」に基づいた「墨俣築城への道」が紹介されています。

主な施設・設備

●墨俣歴史資料館   ●池         ●藤棚        ●石碑

◆トイレ          ◆東屋        ◆水飲み場     ◆ベンチ

アクセス

●所 在 地 
   大垣市墨俣町墨俣1742-1

●アクセス 
   JR大垣駅南口 名阪近鉄バス(2)のりばから岐垣線 「墨俣」下車、 徒歩約21分

駐 車 場 あり(無料)

開館・開園時間、お問合わせ先

有料施設 墨俣歴史資料館

開園時間 有料施設 午前9時~午後5時
         ※開園時間等は変更になることがありますので、各施設へお問合わせください。
         ※駐車場は、時間で施錠されます。ご注意ください。

そ の 他 終日オープン、無料
        ※団体利用や一般利用者を規制する等の場合は許可が必要
        ※使用料が発生する場合があります。

問合わせ 有料施設 → 墨俣歴史資料館(0584-62-3322)
         その他は → 大垣市都市施設課

見どころ

桜並木

 公園そばの犀川堤にはソメイヨシノ約1,000本が2kmに渡って咲いています。周囲の桜も大変見事だが、城の最上階から見る犀川堤の桜も見ごたえがあります。また、犀川堤には市民の手で植えられたアジサイも6月頃には見事に咲き誇ります。

 4月には「さくらまつり」6月には「アジサイ祭り」が行われています。

大垣市景観遺産~風景資産

 平成22年10月1日に、地域の良好な景観形成に貢献している風景等として、大垣市景観遺産に指定されました。詳しくはこちらから。

周辺施設

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市施設課[東庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る