ページの先頭です

離婚届

[2019年11月28日]

戸籍の届出について

 戸籍とは、私たちが日本国民であることを登録し、出生・婚姻・転籍などを記録して、夫婦や親子などの関係を公証する非常に大切なものです。

 本籍とは、ご自身の戸籍が置かれている場所です。そのため、住所と異なる場合があります。各種戸籍届の届出先は、市役所の窓口サービス課のほか、各地域事務所・各市民サービスセンター・各支所(上石津地域)でもできますので、ご利用ください。(市民サービスセンターは、土日祝日も業務をしているところがあります。詳しくは下記リンクをご参照ください。)

 なお、婚姻などの届出には本人確認が必要となります。運転免許証など本人確認ができるものをお持ちください。

届出先

窓口サービス課・各地域事務所・各市民サービスセンター・各支所(上石津地域)

届出の種類

離婚するとき 離婚届

届出に必要なもの

  • 離婚届
  • 戸籍謄本
    (大垣市内に本籍がある場合は不要)
  • 夫および妻それぞれの印鑑
    (婚姻中の氏の印鑑)
  • 裁判離婚の場合、以下の裁判所の謄本や証明書(裁判の種類によって異なります)
    ◇調停調書の謄本
    ◇和解調書の謄本
    ◇認諾調書の謄本
    ◇審判書の謄本と確定証明書
    ◇判決書の謄本と確定証明書
  • 運転免許証など本人確認書類

届出期間

  • 協議離婚以外は、裁判確定の日などから10日以内

届出地

  • 夫または妻の住所地
  • 夫妻の本籍地
  • 離婚後の配偶者の新本籍地

    の市区町村役場

届出人

  • 協議離婚の場合は、夫および妻
  • 裁判で離婚した場合は、申立人又は訴えの提起者
    (ただし、届出期間である確定などの日から10日を過ぎた場合、相手方からも届出することができます)

その他

  • 本人確認が必要
  • 協議離婚の場合は夫妻以外の成人2人の証人が必要

お問い合わせ

大垣市福祉部窓口サービス課(市民)[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム