ページの先頭です

食品ロスの削減にご協力を!

[2018年11月21日]

食べ物を捨てない社会へ

まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことを「食品ロス」といいます。

平成28年度の食品ロスは、国内で年間643万トンと推計されています。

食品ロスの削減にぜひご協力をお願いします。

 

食品ロスの発生量のグラフ

環境省「食ロスポータルサイト ~食べ物を捨てない社会へ~」より。

ご家庭で

  • 買い物前に冷蔵庫の中を確認し、必要な分だけを購入しましょう。
  • 食材はできるだけ無駄なく使いきるようにしましょう。
  • 料理は食べきれる量だけ作りましょう。
  • 好き嫌いなく残さず食べましょう。

 

宴会で 3010(さんまるいちまる)運動で残さず食べましょう。

  • 乾杯後30分は席を立たずに料理を楽しみましょう。
  • 終了前10分は自分の席に戻って料理を楽しみましょう。
  • 料理は参加者に合わせた適切な量を注文しましょう。

 

フードドライブについて

   フードドライブについては大垣市環境市民会議にお問い合わせください。(電話 0584-82-1761)


食品ロス関連サイトをご覧ください。

お問い合わせ

大垣市生活環境部クリーンセンター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム