ページの先頭です

桂谷古墳群(牧田古墳群桂谷支群)

[2013年1月1日]

 現在10基の円墳が、標高86から110メートルの山腹に確認できます。正確な時期は不明ですが、6世紀後半から7世紀前半にかけて築造されたものと考えられます。美濃地域で最も古い横穴式石室の一つで、豊富な副葬品を出土した二又1号墳は、同じ牧田古墳群に属し、桂谷古墳群から西へ約200メートルの地点に所在しました(二又古墳群は昭和34年発掘調査後に消滅)。
 

ダウンロードファイル

 
アクセス
ところ大垣市上石津町牧田字二又 
 交通

 JR大垣駅南口4番のりばから発車の名阪近鉄バス
多良・時、牧田上野行きに乗車、約40分「二又」下車、北へ徒歩15分

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[6階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム