ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

大垣市子育て支援条例に定める「水都っ子ウィーク」について

  • [2022年7月29日]
  • ページ番号 6990

水都っ子ウィークについて

8月2日から8月8日までは「水都っ子ウィーク」です。

子どもの幸せを第一に考え、子どもと過ごす時間を大切にしましょう。

水都っ子ウィーク協賛事業はこちら(別ウインドウで開く)


水都っ子ウィークリーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

水都っ子ウィークの趣旨

 「子どもが健やかに育ち、安心して子育てができるまち」の推進のためには、子どもの育成や子育てを社会全体で支援することが必要です。

 子どもの育成や子育てに関し、市民、家庭、地域、園・学校、事業者、市が、それぞれの役割・協働などに関し認識を深める期間として、大垣市子育て支援条例において、「水都っ子ウィーク」を設けました。

 

水都っ子ウィークに関するQ&A

水都っ子ウィークはいつですか?

 8月2日から8月8日までの7日間です。

 

なぜ、水都っ子ウィークがその期間になったんですか?

 (1)夏休み期間中であり、親子がそろって活動しやすい時期であるため

 (2)3月3日(桃の節句)+5月5日(端午の節句)=8月8日

 (3)8月8日は、全国子ども会連合会の定める「子ども会の日」

 (4)毎月8のつく日は、岐阜県が定める「早く帰る日」

 (5)8月8日:パ(8)パ(8)、は(8)は(8)

  ⇒8月8日を最終日とする7日間を設定しました。

 

水都っ子ウィークには、何をすればいいんですか?

 ■子どもの育成と子育てに関し、それぞれの役割を再認識しましょう。

 ■子どもの育成と子育て支援に関し、できることから取り組みましょう。

 【市民共通の役割】

  ◆子どもの育成や子育て支援のために協働します。

  ◆心豊かで、笑顔があふれる子どもを育てます。

  ◆安心して子育てができ、子育ての喜びが実感できる環境づくりを行います。

水都っ子ウィークの取組等

 

 区分

 

 

        役割等

 

 

       具体的な取組事例 

 

 

 

 家庭

 

 

◆子育てにおける第一義的な役割と

 

 

 責任がある。

 

 

◆子どもの個性や子どもと過ごす時

 

 

 間を大切にし、愛情をもって子ども

 

 

 を育てる。

 

 

◆子どもが基本的な生活習慣や社会

 

 

 の決まり等を身につけることができ

 

 

 るよう、自立した子どもを育てる。

 

 

 

 

 

◆家族そろって水都まつりやラジオ体操

 

 

 に出掛けましょう。

 

 

◆早めの帰宅に努め、育児等に参加

 

 

 しましょう。

 

 

◆家族そろって食事をするなど団らんの場を

 

 

 つくりましょう。

 

 

 地域

 

 

 

 

 

◆子どもの社会性や豊かな人間性を

 

 

 育てる。

 

 

◆家族で参加できる活動の場を提供

 

 

 する等、子どもや子育てに積極的

 

 

 にかかわりをもつ。

 

 

◆みまもりや声かけ等を通じ、子ど

 

 

 もが安全で安心して生活できる環

 

 

 境づくりを行う。

 

 

◆子ども会、自治会、町内会等で、

 

 

 家族で参加できる活動を実施しましょう。 

 

 

◆子どもや子ども連れの方に親切に

 

 

 接しましょう。

 

 

◆地域ぐるみの活動(あいさつ、声かけ、

 

 

 防犯、環境浄化等)を実施しましょう。  

 

 

 学校等

 

 

 

 

 

◆次代を担う子どもを指導・支援す

 

 

 ることに加え、地域の交流拠点と

 

 

 いう重要な役割がある。

 

 

◆保育者・教育者は、専門性を高

 

 

 める。

 

 

◆幼保園、保育園、幼稚園、学校が

 

 

 連携し子どもを育てる。

 

 

◆地域に開かれ、根ざした魅力ある

 

 

 園・学校づくりを進め、地域ぐるみ

 

 

 で子どもを育てる。

 

 

 

 

 

◆関係機関等と連携し、健全育成活動

 (補導)活動を行いましょう。

 

 

◆公開保育、夏祭り、夕涼み会、子育て

 ふれあい講座や子育て広場等親子で

 参加する行事を行いましょう。

 

 

 事業者

 

 

 

 

 

◆事業活動等を通じ、子どもの育成

 

 

 や子育て支援に貢献する社会的使

 

 

 命を有する。

 

 

◆事業所で働く保護者が、子どもと

 

 

 のかかわりを深めることができる

 

 

 よう努める。

 

 

◆子どもの育成や子育て支援に関す

 

 

 る活動に協力する。

 

 

 

 

 

◆気軽に帰宅できる雰囲気づくりを

 

 

 行いましょう。

 

 

◆保護者の職場見学を行う機会を提供

 

 

 しましょう。

 

 

その他(大垣市子育て支援条例)

大垣市子育て支援条例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大垣市こども未来部子育て支援課[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.