ページの先頭です

令和元年度スマートライフ設備設置事業補助金制度のお知らせ

[2019年5月15日]

 大垣市では、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの削減と家庭の省エネルギー活動の推進、また、水都スマートシティ・おおがきを構築するため、新エネルギー及び省エネルギー機器などのスマートライフ設備を導入する市民の皆さまに対し、補助事業を実施しています。

 

補助対象機器一覧
対象機器補助金額当初予定件数掲載ページ 
地下水利用地中熱ヒートポンプ購入価格、設置工事費の合計額の50%以内
【上限100万円】
5件程度
(予算の範囲内)
大垣市地下水利用地中熱ヒートポンプモデル設置事業補助金について(別ウインドウで開く)
HEMS
(ホーム・エネルギー・
 マネジメント・システム)
購入価格、設置工事費の合計額の50%以内
【上限5万円】
40件程度
(予算の範囲内)
大垣市HEMS導入補助金について(別ウインドウで開く)
家庭用燃料電池
コージェネレーションシステム
(エネファーム)
1台につき5万円10件程度大垣市家庭用燃料電池設置事業補助金について(別ウインドウで開く)
家庭用蓄電池
(定置用リチウムイオン蓄電池)
1台につき5万円50件程度大垣市家庭用蓄電池設置事業補助金について(別ウインドウで開く)
次世代自動車充給電省エネ設備
 (1)外部電源設備
    (100V・1,500W)
 (2)V2H
(1)外部電源設備:3万円

(2)V2H:5万円
併せて20件程度大垣市次世代自動車充給電省エネ設備導入事業補助金について(別ウインドウで開く)
ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)1件につき10万円20件程度
(予算の範囲内)
大垣市ネットゼロエネルギー普及促進事業補助金について(別ウインドウで開く)

      ※申請方法等については、それぞれの補助制度の掲載ページをご覧ください。

      ※令和元年度スマートライフ設備設置事業補助金残り件数(別ウインドウで開く)

 

 

申請書の配布場所及び申請先

配布場所

環境衛生課(市役所2階)窓口

(各補助制度のホームページからも申請書等をダウンロードできます。)

 

申請先

申請書に必要書類を添えて、環境衛生課まで直接お持ちください。

 

 ※受付開始日は令和元年6月3日(月)からになります。

 

お問い合わせ

大垣市生活環境部環境衛生課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム