ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

大垣市ライフサイクルカーボンマイナス住宅普及促進事業補助金について

  • [2023年5月15日]
  • ページ番号 35806

大垣市ライフサイクルカーボンマイナス住宅普及促進事業補助金

 2050年カーボンニュートラルの実現に向け、住宅の脱炭素化を推進するため、使用段階の二酸化炭素排出量に加え資材製造や建築段階等の二酸化炭素排出量の削減、長寿命化により、ライフサイクル全体(建築から解体・再利用等まで)を通じた二酸化炭素排出量をマイナスにする住宅であるライフサイクルカーボンマイナス(LCCM)住宅の購入に対して、購入費用の一部を補助します。

 

1.対象者

次の全てを満たす方が対象となります。

(1)市内に、自ら居住するLCCM住宅を新築、又は新築建売住宅を購入した方。

(2)令和5年4月1日以降に、国採択事業者が実施するLCCM補助金(国LCCM補助金)の補助事業補助金確定通知を受けていること。

(3)市税を完納していること。

(4)補助対象機器の設置後、家庭において省エネルギー活動を実践するとともに、アンケート等への協力ができること。

(5)その他市長が必要と認める要件に該当していること。

  ※大垣市太陽光発電設備等設置費補助金と重複申請はできません。

2.対象住宅

  建設、居住、修繕、更新、解体の各段階を通じた二酸化炭素排出量が、太陽光発電による二酸化炭素排出量削減量を下回る住宅であり、国が実施するLCCM住宅補助金の補助対象となる住宅。


 

3.補助金額

1件につき20万円

 

4.募集件数

2件

 

5.募集期間

令和6年6月3日 ~ 令和7年3月21日

※募集期間内であっても補助金の予算額に達し次第、受付を終了します。

 

6.申請方法および申請に必要な書類

 大垣市ライフサイクルカーボンマイナス住宅普及促進事業補助金交付申請書(第1号様式)に次の必要書類を添えて、環境衛生課まで直接お持ちください。修正等ある場合、書き直しとなりますのでご了承ください。住民情報及び税情報の閲覧に係る同意の欄は、署名押印が必要です。同意がない方は、住民票、市税完納証明書をご提出いただく必要がございます。

 (1)国LCCM住宅補助金の補助金確定通知書の写し

 (2)国LCCM住宅補助金の官僚実績報告時の添付書類のうち、適合確認書

 (3)LCCM住宅の完成写真(家屋全体、太陽光発電の導入状況及びHEMSの電力の運用状況が確認できるモニタ等のカラー写真)

 (4)設置する住宅の位置を示す地図(縮尺1,500分の1程度のもの)

 (5)その他市長が必要と認める書類

※令和6年1月1日時点で大垣市に住民票がない方は、前住所の市町村で完納証明書を取得し提出してください。

※受付後の書類については、電子メールや郵送での手続きも可とします。(希望する場合は、申請の際に、電子手続き申込書をご提出ください。)

7.残り件数

申請書様式

※環境衛生課でも配布します。

補助金交付までの流れ

大垣市ライフサイクルカーボンマイナス住宅普及促進事業補助金【フロー図】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.