ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

[2020年4月10日]

人権への配慮(令和2年4月10日)

 国内では新型コロナウイルス感染症が拡大し続けており、大垣市においても9人の感染者が確認されています(4月9日現在)。

 こうした中、感染された方やその家族・医療従事者などに関する個人情報を含んだ様々な情報が、その真偽がはっきりしないまま、SNSなどを通じて広まることが懸念されます。

 安易な情報発信や拡散は、感染された方などの日常生活を脅かす人権侵害につながる可能性があります。一人ひとりがお互いを思いやり、今一度、人権に配慮した、冷静な行動を心がけましょう。

 新型コロナウイルス感染症に関連して(法務省)


人権への配慮(令和2年3月4日)

 新型コロナウイルスの感染が国内において拡大する中、大垣市においても感染した方が確認されました。感染した方やその家族・治療にあたった医療機関関係者・中国から帰国された方・外国人の方に対して、不当な差別・偏見・誹謗中傷が行われないよう、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

 新型コロナウイルス感染症に関連して(法務省)

 新型コロナウイルス感染症について(大垣市ホームページ)



お問い合わせ

大垣市市民活動部人権擁護推進室[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム