ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

国指定重要文化財 旧揖斐川橋梁(きゅういびがわきょうりょう)

  • [2019年8月20日]
  • ページ番号 11953

  旧揖斐川橋梁(きゅういびがわきょうりょう)は、大垣市新開町と安八郡安八町西結を結ぶ、木曽川三川の一つ揖斐川に架かる鉄橋です。 

  明治201月に供用された東海道線開通当時の橋梁として唯一現位置に現存する貴重な近代化遺産です。

                                                 【★ 旧揖斐川橋梁の概要 】      

                                                    【 なぜ、国指定重要文化財になったの? 】

                                                    【 建設の経緯は? 】

                                                    【 現在の状況は? 】

                                                    【 景観・橋の見所は? 】

                                                    【 構造形式規模 】

                                                    【 アクセス 】

                                                   【 旧揖斐川橋梁修復工事 】

                                                   【 旧揖斐川橋梁ペーパークラフト 】

 

 

                           全国近代化遺産活用連絡協議会「近代化遺産の日」記念事業

                                               近代化遺産 全国一斉公開

 

 

 

 

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.