ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

相続等により農地を取得した場合

  • [2014年2月6日]
  • ページ番号 10307

相続等により農地を取得した場合について

 通常、売買等により農地を取得する場合は、農地法3条の許可が必要になりますが、相続、時効取得などによって許可を要せずに農地を取得した場合には、その農地を管轄する農業委員会に、その旨を届出する必要があります。また、届出時期については、農地等の権利取得を知った日から概ね10か月以内に行ってください。

詳しくは、農業委員会事務局までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.