ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

寄附金運用状況の公表

  • [2022年2月14日]
  • ページ番号 48186

 大垣市への温かいご支援をいただき、誠にありがとうございます。

 皆さまからいただいた寄附金の運用状況を公表いたします。

1 活用事業の紹介【令和2年度】

 令和2年度は、820,289,355円のご寄附をいただきました。

 いただいた寄附金は、水都大垣ふるさと応援基金への積立等を行い、ご寄附いただいた方のご指定の使途に活用させていただいております。令和2年度は、738,138,410円を様々な事業に活用させていただきました。

 その事業の一部をご紹介します。

公園、緑地及び交通環境の整備に関する事業

 西公園庭球場の人工芝一部張替のほか、福田公園及び新綾野第2公園を整備し憩いの場を提供しました。また、美濃国分寺跡の整備を進めるため、測量や整備計画の策定等を行いました。

産業及び観光の振興に関する事業

 小中学生を対象に、ロボット技術やプログラミング技術を学ぶことができる「ロボカップジュニア集中講座」等の開催にかかる経費の一部を補助したほか、地元産業への関心を高め、人材育成・産業の活性を図ることを目的として、工業高校生を対象とした講座を実施しました。

防災、防犯および環境保全に関する事業

 安全に、安心して通学・通行できるよう、交通安全灯(LED灯)設備の新設や、既存交通安全灯(蛍光灯・水銀灯等)のLED灯への建替のほか、通学路地下道への防犯カメラの設置等を行いました。
 また、市内のごみを収集するプレスパッカー車や大気汚染物質自動測定機の更新を行い、きれいなまちの維持に努めました。

福祉及び医療の充実に関する事業

 公立幼保園の改築を行い、子育て環境の充実を図ったほか、福祉施設の備品の更新など、より快適に、安心して施設を利用していただけるよう、設備を整備しました。

小中学校教育の充実に関する事業

 公立中学校の武道場床改修工事等の修繕や、子ども達が楽しくプログラミングを学べるよう、小中学校全学年を対象としたプログラミング体験、小学校5、6年生を対象としたドローンやロボットを教材としたプログラミング学習を実施しました。

生涯学習の充実及び市民活動の促進に関する事業

 山村体験宿泊施設「奥養老」の空調設備の改修工事等を行い、より快適に利用していただけるよう、設備を整備しました。

文化およびスポーツの振興に関する事業

 ユネスコ無形文化遺産に登録されている大垣祭の軕行事で使われる布袋軕の漆金具を新調する費用の一部を補助したほか、スイトピアセンター学習館の空調設備改修を行い、より快適に、文化芸術に親しむことができる環境を整えました。

市制100周年記念 新庁舎建設事業

 新庁舎の駐車場整備のほか、市制100周年を迎えた本市の更なる飛躍を願い、平成30年度に全国から募集し、決定したシンボルモニュメント「翔」を新庁舎南側の第1駐車場に設置しました。

がんばれ!医療従事者応援事業

 新型コロナウイルス感染症に対応する市民病院の医療従事者の支援や、防護服や医薬資材の購入など、新型コロナウイルス感染症の患者の治療や、感染の拡大防止に努めました。

その他市長が適当と認める事業

 国際交流協会事業の一部を補助したほか、水都大垣ふるさと応援基金に積み立てました。今後の魅力あふれるまちづくりのために、適切に活用させていただきます。


 今後も、魅力あふれるまちづくりのため、多様な事業に寄附金を活用させていただきます。

 全国の皆さまの温かいご支援をお待ちしております。

2 運用状況の公表

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.