ページの先頭です

寄附金運用状況の公表

[2021年2月8日]

 大垣市への温かいご支援をいただき、誠にありがとうございます。

 皆さまからいただいた寄附金の運用状況を公表いたします。

1 活用事業の紹介【令和元年度】

 令和元年度は、653,736,437円のご寄附をいただきました。

 いただいた寄附金は、水都大垣ふるさと応援基金への積立等を行い、ご寄附いただいた方のご指定の使途に活用させていただいております。令和元年度は、370,906,645円を様々な事業に活用させていただきました。

 その事業の一部をご紹介します。

使途1 公園及び緑地の整備に関する事業

 市役所新庁舎と水門川の間に位置する丸の内公園や外淵東公園等の整備・維持補修工事、春になると約800本の桜が咲き誇り、桜の名所として知られる犀川堤の桜の再生を行い、うるおいと憩いの場を提供しました。

使途2 産業及び観光の振興に関する事業

 最新のロボットやAI、IoT技術などを体験し、学ぶことができる、「ロボカップジュニア・おおがきオープン2019」「ロボフェスおおがき2019」「大垣市長杯ロボカップジュニア大垣ノード大会」などの開催に係る経費の一部を補助しました。
 令和元年6月から令和2年2月にかけて開催された各イベントは、総勢180,000人の来場者で賑わいました。

使途3 防災及び防犯に関する事業

 交通安全灯(LED灯)設備の新設や、既存交通安全灯(蛍光灯・水銀灯等)のLED灯への建替を行い、暗くて通行に支障がある場所を安全に歩けるようにするとともに、電気料金の節約や維持コストの低減を図りました。

使途4 環境保全に関する事業

 市内のごみを収集するプレスパッカー車を更新し、きれいなまちの維持に努めるとともに、リサイクルプラザにおいて大型ごみとして排出された家具などのうち、再利用できるものを修理し販売するなどのリサイクル活動を行い、ごみの減量化を推進しました。

使途5 福祉及び医療の充実に関する事業

 公立保育園の屋根や福祉施設の設備の改修、利用者送迎車の更新など、より快適に各施設を利用していただけるよう設備を整備しました。

使途6 小中学校教育の充実に関する事業

 公立中学校の屋上防水工事等の修繕や、子ども達が楽しくプログラミングを学べるよう、小学校全学年を対象としたプログラミング体験、小学校5、6年生を対象としたドローンやロボットカーを使ったプログラミング学習を実施しました。

使途7 生涯学習の充実及び市民活動の促進に関する事業

 市に登録している市民活動団体や学生が企画立案から事業実施まで行う提案型の事業を募集し、「キッズワークエキスポ」や「おおがきクリエーターズパーク」「多文化交流フェスティバル」など7事業を実施しました。

使途8 文化振興に関する事業

 スイトピアセンター音楽堂の空調機整備や墨俣さくら会館の非常用照明の改修を行い、より快適に、安心して文化芸術に親しむことができる環境を整えました。

使途9 市制100周年記念 新庁舎建設事業

 庁舎内の案内をするAIロボットの導入や、庁舎総合案内システムの開発等を行い、来庁された皆様の利便性の向上に努めました。

使途10 その他市長が適当と認める事業

 大型スクリーンに投影されたCGの海に、自分で描いた魚を泳がすことができるイベント「デジタル水族館」の開催準備を進めました。


 今後も、魅力あふれるまちづくりのため、多様な事業に寄附金を活用させていただきます。

 全国の皆さまの温かいご支援をお待ちしております。

2 運用状況の公表

お問い合わせ

大垣市企画部地域創生戦略課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム