ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

犯罪発生状況

  • [2020年7月30日]
  • ページ番号 3065

犯罪発生状況について

【刑法犯発生状況】
刑法犯の発生件数は平成14年をピークに減少傾向にあり、令和元年は1,132件で前年同期に比べ106件減少しています。内訳では自転車盗や車上狙いが多く発生しています。中でも「自転車盗」は若干の減少しましたが、216件の被害が発生しています。

◆発生場所は、大垣駅周辺の駐輪場や大型商業施設での被害が目立ち「無施錠」被害が約半数を占めています。

刑法犯発生状況
発生件数街頭犯罪侵入犯罪その他
ひったくり自動車盗オートバイ盗自転車盗車上ねらい部品ねらい自販機ねらい空き巣忍び込み
 R01  1,132      1     7       4   216     75     21       0   19     9 780
 H30  1,238      1     5       5   226    111     28       2   44    14 802
増減数  △106      0   2   △1  △10 △36  △7   △2 △25   △5  △22

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.