ページの先頭です

モザイク壁画「西濃の四季」市民鑑賞会を開催しています!(開催終了)

[2020年8月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

旧庁舎ロビーの「西濃の四季」と修復作業の様子

 大垣市役所旧庁舎ロビーに設置され、市民の皆さんに親しまれてきたモザイク壁画「西濃の四季」-。
 この作品は、旧庁舎建設の際、株式会社大垣共立銀行から寄付をいただき、矢橋大理石株式会社の前身である矢橋大理石商店に施工いただいた、本市が全国に誇る郷土出身の芸術家・矢橋六郎氏の手によるものです。
 本市では、この貴重な作品を次代に残すため、株式会社大垣共立銀行と矢橋大理石株式会社のご協力をいただき、新庁舎7階議場への移設を進めてきました。このたび、この移設が完了したことに伴い、多くの皆さんに旧庁舎竣工当時の輝きを取り戻した作品を鑑賞いただくため、モザイク壁画「西濃の四季」市民鑑賞会を開催します。
 本市出身の芸術家・矢橋六郎氏による貴重な作品を間近でぜひご覧ください!

※ 開催終了しました

とき(開催終了)

 令和2年8月27日(木)~8月30日(日)

平日(27日・28日)

 9時~17時

土・日(29日・30日)

 10時~15時

ところ

 大垣市役所7階・議場

来場にあたってのお願い

  • 事前申込は不要です。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、マスクを着用してご来場ください。また、アルコールによる手指消毒や非接触型体温計による検温へのご協力をお願いします。
  • 社会的距離を保つため、来場状況によっては、同時入場の人数を制限をさせていただく場合があります。 

モザイク壁画「西濃の四季」について

設置経緯

 昭和39年の旧庁舎建設時に、株式会社大垣共立銀行からの寄付により、矢橋大理石株式会社の前身である矢橋大理石商店が施工

作者

 矢橋六郎 氏

サイズ

 幅:約13メートル×高さ:約5メートル

移設の流れ

  • 令和2年2月… 旧庁舎ロビーから取り外し
  • 令和2年3月~6月… 壁画の修復・洗浄・補強
  • 令和2年7月~8月…新庁舎7階議場への取り付け 

お問い合わせ

大垣市総務部契約管財課[3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム