ページの先頭です

守屋多々志美術館第79回企画展「世界旅行」開催のお知らせ

[2020年6月1日]

第79回企画展「世界旅行」

第79回企画展「世界旅行」開催のお知らせ

第79回企画展「世界旅行」

今回の企画展では、日本と世界の交流をテーマとして描かれた歴史画や、2年間にわたるイタリア留学時代における西洋古画研究の成果である緻密な模写作品、イタリア各地を巡ったスケッチや作品制作のため中国やタイを取材したスケッチを中心に展示します。

・会期
  令和2年6月1日(月)~7月5日(日)

・休館日
  毎週火曜日

・主な展示作品
  ≪ウィーンに六段の調(ブラームスと戸田伯爵極子夫人)≫≪ポトマック河畔の福沢諭吉≫≪牡丹燈記≫
  ≪アルドブランディーニの婚礼模写図≫≪アンジェリコの窓≫≪ギリシャの壷売り≫≪パリの川上貞奴≫
  ≪ぺルリ来航試案≫ほか
  主な展示作品紹介はこちらから


・なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、ご来館者には次のとおりお願いしております。
 
・少人数でのご来館をお願いいたします。
 ・発熱や体調のすぐれない方は入館をご遠慮ください。
 ・入館時には入館記録票への記入をお願いしております。
  (新型コロナウイルス感染症対策以外の目的で使用することはありません)
 ・マスクの持参及び着用、咳エチケットの徹底にご協力ください。
 ・入口に設置しているアルコール消毒剤で手指の消毒をしてください。
  ・ほかのお客様と間隔を保ってのご鑑賞にご協力ください。
 
   ご来館の皆さまには、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。



次回企画展のご案内

第80回企画展「大和魂‐守屋の描く武士‐」

歴史と古典への深い教養と確かな考証・描写力により歴史画の第一人者といわれた守屋が描く武者絵を中心とする企画展です。武士の魂といわれる甲冑を精緻に描写した武具スケッチや武士の時代のドラマを描いた歴史画を展示します。

・会期
  令和2年7月18日(土)~9月22日(火・祝)

・休館日
  毎週火曜日(9月22日は開館)、7月27日(月)、8月12日(水)

・主な展示作品
  ≪月の宴≫≪赤穂の灯(浅野内匠頭の妻)≫≪願わくば(西行法師)≫≪生田敦盛≫
  ≪竹千代出陣≫≪金太郎≫≪桃太郎≫≪武者図≫≪実盛≫≪武具スケッチ≫
  ≪継信忠信(大下図)≫ほか

第79・80回展覧会のリーフレット

令和2年度の展覧会のご案内

令和2年度の展示予定ご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

大垣市守屋多々志美術館ホームページトップへ

このほかの詳しい情報は大垣市守屋多々志美術館ホームページトップをご覧ください。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局守屋多々志美術館

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム