ページの先頭です

守屋多々志美術館第77回企画展「あおによし 古都を描く」開催のお知らせ

[2020年1月8日]

第77回企画展

第77回企画展「あおによし 古都を描く」

守屋画伯は、法隆寺金堂壁画や高松塚壁画模写再現事業に関わり、度々奈良県を訪れていました。この企画展では、いにしえの浪漫を描いた歴史画や奈良スケッチを中心に展示します。

・会期 
  
令和2年1月8日(水)~3月15日(日)

・休館日
 
 毎週火曜日(2月11日は開館)、1月15日(水)、2月12日(水)、26日(水)

・主な展示作品
  ≪悔過(持統天皇)≫≪歌姫越え(額田女王)≫≪無明≫≪高野山金剛峯寺別殿障屏画試案 長安の遊楽原≫
  ≪若き聖徳太子≫≪夢殿の聖徳太子≫≪いかるがの里≫≪豊浦の里≫ほか

・展示解説
  1月11日(土)・12日(日)午後2時~

次回企画展のご案内

第78回企画展「春の宴」

守屋が愛し描いた花の企画展です。源氏物語54帖を四季の花々で彩った源氏物語など華麗なる王朝絵巻や、修行時代の精密な花の素描、野山の散策で出会った花を描いたスケッチを中心に展示します。

・会期
  令和2年3月20日(金・祝)~5月10日(日)

・休館日
  毎週火曜日(3月31日、5月5日(祝)は開館)、3月23日(月)、4月30日(木)、5月7日(木)

・主な展示作品
  ≪パリスの審判≫≪願わくば≫≪みだれ髪(与謝野晶子)≫≪あすかおと女≫≪桃ひらく≫
  ≪源氏物語≫≪朧月夜の君≫≪物詣≫ほか

・展示解説
  3月21日(土)・22日(日)午後2時~

第77・78回企画展案内

第77・78回企画展リーフレット

令和元年度の展覧会ご案内

令和元年度の展示予定ご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

大垣市守屋多々志美術館ホームページトップへ

このほかの詳しい情報は大垣市守屋多々志美術館ホームページトップをご覧ください。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局守屋多々志美術館

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム