ページの先頭です

令和2年度大垣市公契約懇話会の開催について

[2020年8月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 大垣市では、平成28年4月1日、県内市町村で初めて「公契約条例」を制定しました。

 この条例では、市が発注する工事等に関する契約(公契約)の基本理念を定めるとともに、公契約における市及び事業者等の責務を明らかにすることにより、公契約に関する制度の適正な運用及び社会的責任(公契約の履行に当たり果たすべき適正な労働条件の確保、若年労働者や障がい者等の就業機会の確保、男女共同参画の推進など)の向上を図り、地域経済及び地域社会の健全な発展並びに市民福祉の増進を目指すものです。

 この公契約に関する制度の適正な運用を図るため、学識経験者や、各団体の代表者からなる「大垣市公契約懇話会」により、「令和2年度大垣市公契約懇話会」を開催します。

とき

 令和2年8月3日(月)午前11時~(1時間程度)

ところ

 大垣市役所8階大会議室(岐阜県大垣市丸の内2丁目29番地)

次第

 1 あいさつ

 2 委員委嘱

 3 懇話会

  ⑴ 条例の施行状況について

  ⑵ 令和2年度における条例の目的を達成するための施策の実施について

 4 その他

傍聴について

 懇話会の傍聴をされる方は、新型コロナウイルス感染症拡大対策としましてマスクの着用をお願いします。

お問い合わせ

大垣市総務部契約管財課[3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム