ページの先頭です

守屋多々志美術館企画展「女性を描く」開催のご案内

[2018年7月16日]

第71回企画展「女性を描く」

昭和から平成における歴史画の第一人者といわれた守屋の描いた女性を物語の主人公とする歴史画や、女性を描いたスケッチやデッサンを中心に展示します。

・会期 
  平成30年7月21日(土)~9月17日(月・祝)

・休館日
  
毎週火曜日、8月13日(月)

・主な展示作品
  ≪ウィーンに六段の調≫≪二河白道≫≪月の宴≫≪水えん≫≪牡丹燈記≫≪天平の楽人≫≪智恵子と光太郎≫
  ≪人魚の愛≫≪夏日≫≪涼風≫≪ギリシャの壺売≫ほか

・展示解説
  7月21日(土)・22日(日)午後2時~

ウィーンに六段の調(ブラームスと戸田伯爵極子夫人)

水えん

次回のご案内

市制100周年記念特別展「守屋の描いた歴史画」

・会期 
  平成30年9月29日(土)~10月28日(日)

・休館日
  
毎週火曜日

・主な展示作品
  ≪平家厳島納経≫(山種美術館蔵)≪駒競べ≫(山種美術館蔵)≪生田敦盛≫≪継信忠信≫(岐阜県美術館寄託)
  ≪噴水≫(岐阜県美術館蔵)≪腑分けの図≫(岐阜大学蔵)≪アンジェリコの窓≫≪楊四娘≫≪星と武者≫
  ≪竹千代出陣≫ほか

・展示解説
  9月30日(日)・10月7日(土)・8日(日)午後2時~

平成30年度の展覧会ご案内

平成30年度展示予定のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

大垣市守屋多々志美術館ホームページトップへ

このほかの詳しい情報は大垣市守屋多々志美術館ホームページトップをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局守屋多々志美術館

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


守屋多々志美術館企画展「女性を描く」開催のご案内への別ルート

ページの先頭へ戻る