ページの先頭です

守屋多々志美術館第73回企画展「武士の魂」開催のご案内

[2018年12月24日]

第73回企画展「武士の魂」

歴史と古典への深い教養と確かな歴史考証・描写力により歴史画の第一人者といわれた守屋が描く武者絵を中心とする企画展。武士の魂といわれる甲冑を精緻に描写した武具スケッチや武士を描いた歴史画を中心に展示します。

・会期 
  平成31年1月19日(土)~3月10日(日)

・休館日
  
毎週火曜日、2月13日(水)

・主な展示作品
  ≪無明≫≪悔過(持統天皇)≫≪赤穂の灯(浅野内匠頭の妻)≫≪願わくば≫
  ≪武将図※初公開≫≪実朝※初公開≫大下図・武具スケッチほか

・展示解説
  1月19日(土)・20日(日)午後2時~

赤穂の灯

赤穂の灯

無明

無明

武将図(個人蔵)

武将図

武者絵

武者絵

次回企画展のご案内

第74回企画展「四季彩々」

守屋が愛し描いた花の企画展。四季の花々に源氏物語54帖をなぞらえ描いた華麗な花源氏、美しい花々で彩った源氏物語など華麗なる王朝絵巻や修行時代の精密な花の素描、野山の散策で出会った花を描いた絵日記を中心に展示します。

・会期 
  平成31年3月16日(土)~5月12日(日)

・休館日
 
 毎週火曜日(3月26日、4月2日、30日は開館)、3月22日(金)、5月8日(水)

・主な展示作品
  ≪花源氏≫≪みだれ髪(与謝野晶子)≫≪歌姫越え≫≪思い出の五色酒≫
  ≪あすかおと女≫≪朧月夜の君≫≪源氏物語≫≪花素描≫ほか

・展示解説
  3月16日(土)・17日(日)午後2時~

 

73回企画展「武士の魂」74回企画展「四季彩々」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成30年度の展覧会ご案内

平成30年度展示予定のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

大垣市守屋多々志美術館ホームページトップへ

このほかの詳しい情報は大垣市守屋多々志美術館ホームページトップをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局守屋多々志美術館

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


守屋多々志美術館第73回企画展「武士の魂」開催のご案内への別ルート

ページの先頭へ戻る