ページの先頭です

守屋多々志美術館企画展「西域の美」開催のご案内

[2018年1月6日]

企画展「西域の美」

この企画展では、日本の歴史や文化にも影響をもたらした中国や西域をテーマに描いた作品を中心に紹介します。守屋は古典への深い造詣と独自の画面構成と解釈で、中国の伝説や遠くシルクロードに生きたいにしえの女性たちの物語を壮大に描きました。

・会期 
  平成30年1月6日(土)~3月11日(日)

・休館日
  
毎週火曜日、1月10日(水)、2月14日(水)

・主な展示作品
  ≪繭の伝説≫≪牡丹燈記≫≪水えん≫≪歌姫越え≫≪悔過(持統天皇)≫≪楊四娘≫
  ≪大下図胡姫≫≪大下図砂に環る(楼蘭に想う)≫≪大下図花性の淫≫≪小倉百人一首≫ほか

・展示解説
  1月6日(土)・7日(日)午後2時~

物語挿絵 かぐやひめ

繭の伝説

次回のご案内

企画展「花の宴」

守屋が愛し描き続けた花の企画展です。前田青邨入門時の精密な花の素描から、自宅の庭先や野山の散策で出会った花を描いた毎日のスケッチ、源氏物語や扇面芭蕉に描かれた情緒あふれる花々を中心に紹介します。

・会期 
  平成30年3月17日(土)~5月13日(日)

・休館日
  
毎週火曜日(4月3日(火)は開館)、3月22日(木)、5月2日(水)、7日(金)

・主な展示作品
  ≪みだれ髪(与謝野晶子)≫≪願わくば≫≪花源氏≫≪かがり火≫≪王朝≫≪飛騨臥竜桜≫
  ≪おぼろ≫≪源氏物語≫≪扇面芭蕉≫≪花素描≫≪花スケッチ≫ほか

・展示解説
  3月17日(土)・18日(日)午後2時~

大垣市守屋多々志美術館ホームページトップへ

このほかの詳しい情報は大垣市守屋多々志美術館ホームページトップをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局守屋多々志美術館

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


守屋多々志美術館企画展「西域の美」開催のご案内への別ルート

ページの先頭へ戻る