ページの先頭です

守屋多々志美術館第74回企画展「四季彩々」開催

[2019年3月23日]

第74回企画展「四季彩々」

守屋が愛し描いた花の企画展です。四季の花々に源氏物語54帖をなぞらえ描いた華麗な花源氏、美しい花々で彩った源氏物語など華麗なる王朝絵巻や修行時代の精密な花の素描、野山の散策で出会った花を描いた絵日記を中心に展示します。

・会期 
  平成31年3月16日(土)~5月12日(日)

・休館日
 
 毎週火曜日(3月26日、4月2日、30日は開館)、3月22日(金)、5月8日(水)

・主な展示作品
  ≪花源氏≫≪みだれ髪(与謝野晶子)≫≪歌姫越え≫≪思い出の五色酒≫
  ≪あすかおと女≫≪朧月夜の君≫≪源氏物語≫≪花素描≫ほか

・展示解説
  3月16日(土)・17日(日)午後2時~

 

花源氏(右隻)

みだれ髪(与謝野晶子)

あすかおと女

朧月夜の君

73回企画展「武士の魂」74回企画展「四季彩々」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

次回企画展のご案内

第75回企画展「新時代がはじまる」

昭和から平成における歴史画の第一人者として活躍した守屋。平成が終わり新しい時代を迎えても、守屋の作品は典雅で瑞々しくその魅力は変わりません。第75回企画展では、新しい幕開けを祝い近代日本の誕生を描いた作品を展示します。

・会期 
  平成31年5月18日(土)~7月7日(日)

・休館日
 
 毎週火曜日

・主な展示作品
  ≪王朝≫≪誕生(聖徳太子)≫≪ポトマック河畔の福沢諭吉≫≪ウィーンに六段の調(ブラームスと戸田伯爵極子夫人)≫
  ≪パリの川上貞奴≫≪ギリシャの壷売り≫≪アンジェリコの窓≫ほか

・展示解説
  5月18日(土)・19日(日)午後2時~

平成31年度の展覧会ご案内

平成31年度展示予定のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

大垣市守屋多々志美術館ホームページトップへ

このほかの詳しい情報は大垣市守屋多々志美術館ホームページトップをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局守屋多々志美術館

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


守屋多々志美術館第74回企画展「四季彩々」開催への別ルート

ページの先頭へ戻る