ページの先頭です

守屋多々志美術館市制100周年記念特別展「守屋の描いた歴史画」開催のご案内

[2018年9月18日]

市制100周年記念特別展「守屋の描いた歴史画」

市制100周年を迎えた大垣市と同時代に生まれ、歴史に名を刻んだ郷土出身の画家・守屋多々志の活躍を称え、その画業を広く顕彰する特別展「守屋の描いた歴史画」を開催します。
また、この特別展開催に合わせて「古典の日」普及推進事業として、記念講演会ギャラリートーク「眼で観る音で聴く守屋多々志の世界」を開催いたします。

・会期 
  平成30年9月29日(土)~10月28日(日)

・休館日
  
毎週火曜日

・主な展示作品
  ≪駒競べ≫(山種美術館蔵)≪平家厳島納経≫(山種美術館蔵)
  ≪継信忠信≫(岐阜県美術館)≪噴水≫(岐阜県美術館寄託)
   ≪腑分けの図(蘭医ブッシュと嵐山甫安)≫(岐阜大学蔵)
   ≪生田敦盛≫≪高野山金剛峯寺別殿障屏画試案(初公開)≫ 
   ≪楊四娘≫≪アンジェリコの窓≫≪若き聖徳太子≫
   ≪夢殿の聖徳太子(初公開)≫≪秋(学生時代作品、初公開)≫
   ≪小倉百人一首≫≪源氏物語≫
  愛蔵品・絵画道具等資料展示コーナー

・展示解説
   9月30日(日)、10月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)
  14時から(申込不要)作品の見所を学芸員が紹介

平家厳島納経(山種美術館)

平家厳島納経(山種美術館)

継信忠信(岐阜県美術館寄託)

継信忠信(岐阜県美術館寄託)

次回のご案内

第72回企画展「伊太利紀行」

1955~56年における2年間のイタリア留学中のスケッチや模写資料の数々、日本と海外の交流を描いた歴史画を展示します。

・会期 
  平成30年11月3日(土・祝)~12月24日(月・振休)

・休館日
  
毎週火曜日、11月5日(月)、26日(月)

・主な展示作品
  ≪巴里の若き岡倉天心≫≪ポトマック河畔の福沢諭吉≫≪イタリアスケッチ≫ほか

・展示解説
  11月3日(土・祝)・4日(日)午後2時~

平成30年度の展覧会ご案内

平成30年度展示予定のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

大垣市守屋多々志美術館ホームページトップへ

このほかの詳しい情報は大垣市守屋多々志美術館ホームページトップをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局守屋多々志美術館

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


守屋多々志美術館市制100周年記念特別展「守屋の描いた歴史画」開催のご案内への別ルート

ページの先頭へ戻る