ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【国民健康保険】特定健康診査

  • [2022年12月23日]
  • ページ番号 8532

 特定健康診査(特定健診)は、メタボリック・シンドローム(内臓型脂肪症候群)に着目した健康診査です。その結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善が必要な方に対して、特定保健指導を行います。

 特定健診のほか、がん検診など、体の状態を把握することが大切です。

対象者

4月1日現在の国保加入者で、40歳から74歳の方

(年度途中で脱退した方は除きます)

受診方法

1 受診票が届きます

4月の誕生月の方から順番に受診票を発送します。

2 受診する場所を選びます

以下の受診場所があります。

希望する場所のボタンを押すと詳細をご確認いただけます。

3 健診を受診します

健診にかかる時間は混雑状況にもよりますが、30分~1時間程度です。

当日の持ち物

国民健康保険証、受診票、受診料

健診項目

質問(問診:食事・運動習慣、服薬歴、喫煙歴など)、身体計測(身長、体重、BMI<体格指数>、腹囲<内臓脂肪面積>)、身体診察、血圧測定(収縮期血圧、拡張期血圧)、脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)、血糖検査(空腹時血糖及びヘモグロビン A1c)、肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)、尿検査(尿糖、尿蛋白)、腎機能検査(血清クレアチニン)、貧血検査(赤血球数、白血球数、血色素量、ヘマトクリット値) COPD健康調査

※ 心電図検査、眼底検査は、医師が必要と認めた場合実施します。

受診料

500円(年度末年齢40歳の方は無料)

健診結果

受診月から約2~3か月後に、健診結果を全員にお送りします。その結果、生活習慣の改善の必要性が高い方については、個々に特定保健指導を行います。

令和4年度受診期限

令和5年1月31日

期限間近は混み合いますので、お早めに受診をお願いいたします。

マイナポータルで特定健康診査情報が閲覧できます

 マイナンバーカードを健康保険証として利用できるように申し込みをされた方については、令和2年度実施分以降の健診結果(40歳以上の方)をマイナポータルで閲覧できるようになりました。

 マイナンバーカードの健康保険証利用について詳しくは、こちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

※令和3年度実施分以降の結果が閲覧可能になるまでの期間の目安については、健診受診後概ね3か月後から閲覧できます。

   (健康診査事業補助金申請等は市への申請後3か月程度)

※閲覧できるのは、加入期間中に下記の健診を受けられた方です。(他の健康保険に加入中の場合は、保険者へお問い合わせください)

 ・特定健康診査を受診された方

 ・人間ドックを受診し、人間ドック健診料の助成(別ウインドウで開く)申請をされた方

 ・人間ドックまたは職場健診を受診され、健診結果を市へご提供いただいた方

  (ご提供いただいた健診結果に、特定健康診査の項目が揃っている方に限ります。)

閲覧できる健診結果

特定健康診査で定められた項目を閲覧できます。

その他

治療中の方で特定健康診査の受診を希望されない方はこちら(別ウインドウで開く)もご覧ください。

オンライン資格確認等システムによる保険者間の情報照会及び提供について

政府は医療保険制度の効率的な運営を図るため、オンライン資格確認等システムを推進しており、大垣市もこのシステムを導入しています。このシステムの機能の一つとして、令和2年度以降に旧保険者(大垣市国民健康保険に加入する前に加入していた健康保険)において実施された過去5年分の特定健康診査の情報が大垣市国民健康保険へ提供され、継続して適切に特定健康診査等を実施できるようになります。この提供にあたっては、オンライン資格確認等システムを用いて特定健康診査の情報の提供を受ける場合に限り、加入者本人の同意を得ることは不要とされています。

なお、旧保険者において実施された特定健康診査の情報を大垣市国民健康保険に提供することを希望されない場合は、以下の不同意申請書をご提出ください。申請により、大垣市国民健康保険はオンライン資格確認等システム上に設定を行い、申請のあった加入者が過去に加入していたすべての保険者が保有する特定健診情報が閲覧できないようにします。

不同意申請書(word形式)

提出は、国保医療課国民健康保険グループ宛に郵送もしくは窓口へ直接ご提出ください。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.