ページの先頭です

郷土館

[2019年8月13日]

郷土館について

郷土館の写真

 
戸田公入城350年記念事業として建設され、昭和60年10月9日に開館しました。
歴代大垣藩主戸田公の顕彰を中心に、郷土大垣の歴史的風土を築きあげてきた先賢の美術品等をとおして、ふるさと大垣のおいたちと現況を紹介する、郷土文化の向上を願った施設です。

所在

 〒503-0888
 大垣市丸の内2丁目4番地

電話

 0584-75-1231(ファックスとも)

開館時間

 9時00分から17時00分
 (入館は16時30分まで)

休館日

  • 火曜日(その日が祝日にあたるときは、その翌日)
  • 祝日の翌日(その日が日曜日または火曜日にあたるときは、その翌日とし、その日が月曜日または土曜日にあたるときは、その翌々日)
  • 年末年始(12月29日から1月3日)

郷土館の休館日はこちら                                                                               

入館料

平成31年4月1日(月)から、大垣城と郷土館の入館券が統一され、ひとつになりました。

大垣城および郷土館の入館料
区分料金
一般200円
団体(20人以上)100円
  • 18歳未満無料(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間を含む)
  • 身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の所持者並びに当該所持者の介護者は無料。※入館時に手帳を提示してください。
  • 大垣城・守屋多々志美術館・奥の細道むすびの地記念館との4館共通券(一般600円)

交通

地図

○鉄道
 JR大垣駅南口から徒歩8分
○自動車
 名神高速道路大垣インターチェンジから15分
【郷土館専用の駐車場はございませんので、市営丸の内駐車場(有料。30分100円)などをご利用ください。】

展示内容

戸田公顕彰室

歴代藩主の肖像、武具や九曜紋入調度の展示、ヘッドホンによる解説コーナー

郷土美術室

 郷土の先賢の美術品等の展示

郷土歴史室

 郷土の歴史と現況を紹介。年表、資料の展示

玄関ロビー

 戸田氏鉄公馬上像(複製)、戸田氏共公胸像、大垣城郭の200分の1模型、関ヶ原合戦絵図屏風(複製)

画廊

郷土の古今の作家による展覧会、郷土大垣の写真展等

和室会議室

会議、茶会等に使用
郷土館内部

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[北庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム