ページの先頭です

大垣城

[2018年6月28日]

お知らせ

 令和2年11月24日(火)・25日(水)は、休館日となります。

新型コロナウイルス対策として

 1 感染防止策について

 ・職員のマスク(及び一部手袋など)の着用、健康チェックの実施 

 ・受付窓口に飛沫防止用のパーティション(透明ビニールカーテン)の設置

 ・施設出入口へのアルコール消毒液の設置

 ・入館記録票(氏名、連絡先等)の導入

 ・密接防止のための入場制限の実施 

2 来館者の皆さまへ(お願い)

 ・密集緩和のため、少人数でのご利用をお願いいたします。

 ・混雑具合によっては、入館制限をさせていただく場合があります。

 ・発熱や体調のすぐれない方は入館をご遠慮ください。

 ・入館時には入館記録票への記入をお願いいたします。

  (新型コロナウイルス感染症対策以外の目的で使用することはありません。) 

 ・マスクの持参及び着用、咳エチケットの徹底にご協力ください。

 ・入口に設置しているアルコール消毒剤で手指の消毒をしてください。

 ・ほかのお客様と2m以上の間隔を保ってください。

 なお、当面の間中止するコーナーもあります。ご了承ください。

入館記録票

大垣城

 
 大垣城は美濃守護・土岐一族の宮川吉左衛門尉安定により、天文4年(1535)に創建されたと伝えられています。関ケ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地となりました。その後、戸田氏が十万石の城主となり明治まで太平の世が続きました。昭和11年(1936)に国宝に指定されましたが、昭和20年(1945)7月戦災で焼失。昭和34年(1959)4月、4層4階の天守を再建し、城下町大垣のシンボルとなりました。

所在

 〒503-0887
 大垣市郭町2丁目52番地

電話

 0584‐74‐7875(ファックスとも)

開館時間

 9時00分から17時00分
 (入館は16時30分まで)

休館日

平成31年4月1日から休館日が次のとおりになりました。

  • 火曜日(その日が祝日にあたるときは、その翌日)
  • 祝日の翌日(その日が日曜日または火曜日にあたるときは、その翌日とし、その日が月曜日または土曜日にあたるときは、その翌々日)
  • 年末年始(12月29日から1月3日)

入館料

平成31年4月1日(月)から、大垣城と郷土館の入館券が統一され、ひとつになりました。

大垣城および郷土館の入館料
区分料金
一般200円
団体(20人以上)100円
  • 18歳未満無料(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間を含む)
  • 市内在住65歳以上無料
  • 身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の所持者並びに当該所持者の介護者は無料。※入館時に手帳を提示してください。
  • 郷土館・守屋多々志美術館・奥の細道むすびの地記念館との4館共通券(一般600円)

交通

地図

○鉄道
 JR大垣駅南口から徒歩7分
○自動車
 名神高速道路大垣インターチェンジから15分
【大垣城専用の駐車場はございませんので、市営丸の内駐車場(有料。30分100円)などをご利用ください。】

展示内容

1階

関ケ原合戦と大垣城に関する展示

2階

武士と庶民の文化や生活に関する展示

3階

オープンスペース(休息室)

4階

展望室

大垣城内部

「続日本100名城」に選出されました

平成29年4月6日(城の日)に、東京都千代田区の文部科学省記者クラブにおいて、(公財)日本城郭協会から「続日本100名城」が発表され大垣城が選出されました。

詳しくは、(公財)日本城郭協会のホームページでご確認ください。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[6階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム