ページの先頭です

令和元年度第3回「街のアーティストフェスタ」を開催しました

[2019年10月31日]

市民活動推進課 /  街のアーティストフェスタ > 令和元年度第3回「街のアーティストフェスタ」を開催しました

会場の様子

 本市では、市民の皆さんが社会参加や地域貢献などを通して、自己実現や生きがいを実感でき、一人ひとりがかがやけば、まちもかがやく「かがやきライフタウン構想」を推進しています。この構想を一層推進するため、市民の皆さんの生涯学習や市民活動へのきっかけづくりとなる、令和元年度第3回「街のアーティストフェスタ」を開催しました。今回は、「おむすび博」(結ぶまちおおがき体験博)と連携したさまざまな創作体験講座を開催し、たくさんの方にご来場いただきました。

とき

 令和元年10月19日(土)・20日(日)

ところ

 大垣市多目的交流イベントハウス1階・展示室(大垣市郭町2丁目28番地)

内容

創作体験 10月19日(土)

つまみ細工

 ちりめん布を組み合わせて作る、つまみ細工で「コスモス」のブローチやヘアゴム作りを体験していただきました。とても細かい作業ですが、皆さん楽しく取り組まれていました。上品な“和”の小物を、普段の装いに取り入れると素敵ですね。

マグカップペイント

 好きな絵を選んで、マグカップににペイントする体験をしていただきました。下絵があるので、初めての方も安心して取り組んでみえました。世界にひとつだけのマグカップは、ティータイムを華やかにしてくれますね。お友達にプレゼントしてもステキですね!

目の疲れにサヨナラ かわいいアイマスクを作ろう

 保冷剤を再利用した、楽しくてかわいいホットアイマスク作りを体験していただきました。保冷剤は温めて使うこともできるなんて驚きです。お気に入りのアイテムが、しっかりと日々の疲れを癒してくれそうですね。

新聞ちぎりあーと

新聞紙のカラー広告を使った「ちぎり絵アート」を体験していただきました。クリスマスや来年の干支の子(ねずみ)のほか、立体のバラの作品にも取り組んでいただきました。どなたも心がホッと和む、温かみのある作品に仕上っていました。

遊び文字で文字アート体験

 筆だけでなく、割り箸や爪楊枝なども使って描く遊び文字を体験していただきました。木桝に書くこともでき、どなたも自由な発想で楽しみながら、自分だけの文字アートを楽しんでいました。

ペーパークラフトのオモチャたち

 雪だるまのファミリーやサンタさん、トナカイなどかわいいペーパークラフト作りを体験していただきました。工夫次第でどれもいろんな表情になるのが楽しいですね。玄関やお部屋に飾れば、クリスマス気分は一気に盛り上がりますね。

創作体験 10月20日(日)

幸せを呼ぶインテリアアクセサリー馬蹄リース

 海外では幸運を呼ぶアイテムとして人気の馬蹄型リースに、アーティフィシャルフラワーやプリザーブドフラワーをあしらったクリスマスにぴったりのリース作りを体験していただきました。とても華やかで、どなたも大満足の様子でした。クリスマスが待ち遠しいですね!

押し絵

 立体感が楽しい「押し絵」作りを体験していただきました。伝統的な技法ですが、ちりめんと古布、ボンドだけでできるため、お子さんも挑戦されていました。来年の干支「子(ねずみ)」をモチーフにした縁起物の壁掛けの完成に、皆さん満足の様子でした。

クラフトバンドのかごづくり

 再生紙を利用したクラフトバンド(紙ひも)でおしゃれなかご作りを体験していただきました。好みの色のクラフトバンドで作ったかごは、カラフルでかわいいだけでなく、軽くて使いやすいのでいろいろと重宝しそうですね。

アーティスティックワイヤーで作るペンダントトップ

 好みの色のビーズに、ワイヤーをグルグルと巻き付けるだけでできるペンダントトップ作りを体験していただきました。ワイヤーの巻き付け方で印象が違ってくるそうです。巻き付けるだけでアート作品のように仕上るため、どなたも満足されていました。

押し花でオリジナル作品を

 野原に咲いた花を押し花にしたものを使い、ペンやキーホルダーなどの小物づくりを体験していただきました。色とりどりの押し花の中から好きな花を選び、自分だけのオリジナル作品を完成させていました。どなたも花の持つ癒しのパワーに触れ、心穏やかな表情をされていました。

紙バラアクセサリー ロザフィ

 紙で作るバラのアクセサリー“ロザフィ”づくりを体験していただきました。どなたも自分好みの配色や配置で、自分だけのオリジナルアクセサリーを完成させていました。まるで陶器のような質感にはビックリですね。

お問い合わせ

大垣市市民活動部市民活動推進課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム