ページの先頭です

令和3年度 子宮頸がん検診のご案内

[2021年4月1日]

子宮頸がん検診とは

子宮頸がんは、子宮の入り口にできるがんです。女性であれば誰でもかかる可能性があり、とくに20歳代から30歳代の若い方に急増しています。がん検診によって、早期発見すれば治癒することも多く、子宮を失わずに治療することも可能です。定期的に検診を受けましょう。

対象者

20歳以上の女性

検診内容

子宮頸部細胞診検査(『医療機関での検診』は出血等があり医師が必要とみとめた場合は子宮体部細胞診検査も実施)

検(健)診の料金について

 受診料:800円(頸部)
 次の方は無料となります。以下のページをご確認ください。
 検(健)診受診料等免除申請について(別ウインドウで開く)

申込方法

◎バス検診は申込必要
  (1)ウェブ予約 ウェブ予約受付期間内で申込み
  (2)電話・窓口 申込開始日以降の平日8時30分~17時15分に申込み

※生理中は受診できません。

※バス検診で受診する人は、必ずスカートでお越しください。

※受診の際は、健康保険証をご持参ください。

★ウェブ予約の方はこちら↓

子宮頸がんバス検診日程

新型コロナウイルス感染症に伴い、検診が中止または延期となることがありますので、ご了承ください。

医療機関での検診

受診期間は、5月~2月
申込みは、各市内委託医療機関へ
市内委託医療機関一覧は、5月頃ホームページに掲載します。

新型コロナウイルス感染症に伴う子宮頸がん検診の対応について

<検診会場における感染予防対策ご協力のお願い>
・検診当日、37.5度以上の発熱や風邪症状(咳・息苦しさ・倦怠感)のある方や体調が優れないときは受診を控えてください。

・検診当日、必ずマスクを着用してください。マスクの着用がない場合は、会場への入場をお断りします。

・密集・密接を避けるために、必ず指定された受付時間内にお越しください。

会場で体温測定を実施します。37.5度以上の発熱がある場合は、受診をお断りさせていただきますのでご了承ください。

・Web予約にて予約された方は、事前に受診時間のメールが届きますが、はがきでの案内時間でお越しください。(バス検診に限る)

・検診会場の入り口では、アルコールによる手指消毒をお願いします。

また、会場内は換気を常に行い、検診で使用する物品は消毒を行っています。

体調確認チェック

がん検診を受診される前にチェックシートをご確認ください。
1つでも当てはまる場合は、検診の受診をお控えください。また、その際は保健センターまでご連絡ください。

お問い合わせ

大垣市健康福祉部保健センター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム