ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

「まちなかテラス(#まちテラ)」の実施について

  • [2022年9月5日]
  • ページ番号 50428

「まちなかテラス(#まちテラ)」の実施について

poster-22'

 まちの活性化のため、「歩道にカフェを置いて活用したい」、「歩道にベンチを置いてゆっくり滞在できる空間にしたい」など、ニーズに合わせて道路空間を利用しやすくするため、道路法が改正され、新たに「歩行者利便増進道路制度(通称:ほこみち制度)」が創設されました。

 「まちなかテラス(通称:まちテラ)」とは、この「ほこみち制度」に基づき、特定の要件を満たす大垣駅通り等の区域を「歩行者利便増進道路」として指定し、指定区域内の歩道上でのテラス席の設置や物品販売を支援しているほか、駅周辺の広場や公園等でキッチンカーが日常的に出店できるよう支援するなど、まちなかの公共の場所にオープンテラスを設け、居心地がよく歩きたくなるまちなかづくりを推進する取り組みです。

実施主体

 大垣市(共催:大垣市商店街振興組合連合会、一般社団法人大垣タウンマネジメント、大垣市まちづくり市民活動支援センター)

概  要

期  間

 道路管理者等から許可を受けた日 ~ 令和5年3月31日(金)

区  域

  1. 駅通りの歩道(大垣駅から郭町交差点まで)
  2. 市道の歩道(高屋桧線、高屋藤江線、東外側伝馬線の各一部)
  3. 駅前広場(大垣駅北口広場、大垣駅南口広場、大垣駅南街区広場)
  4. 公園等(丸の内公園、ソフトピア緑地、新大橋西橋上広場、貴船広場、四季の広場)
  5. 民間空地(イオンタウン大垣/三塚町)

まちテラ区域図

支援内容

  1. 占用料の免除
  2. 各施設の使用申請をワンストップ窓口化

利用条件

  1. テイクアウト、テラス営業等のための仮設施設の設置であること
  2. 歩行者利便増進施設等(テーブル、椅子、看板、旗ざお等)として認められる物件であること
  3. 施設付近の清掃等に協力していただけること
  4. その他管理者が必要と求める事項を遵守すること

申 請 書

申請書(第1号様式)

MACHI TERRA MAP

MACHI TERRA MAP (1)
MACHI TERRA MAP (2)

KITCHEN CAR SCHEDULE

 キッチンカーの出店スケジュールなどの最新情報は、「まちテラポータルサイト」にて確認できます。また、SNSを通じて、モバイルオーダーも可能です。詳しくは、画像をクリック☝

PICK UP

水都おおがき古地図デジタルスタンプラリー in 町中照(まちなかテラス)

令和4年8月1日~9月30日(毎日開催) 大垣城下一帯

水都おおがき古地図デジタルスタンプラリー

 大垣城下の古地図を手掛かりに、QRラリースポットを探してゴールを目指す、まち歩きイベント「水都おおがき古地図デジタルスタンプラリー in 町中照(まちなかテラス)」を開催しています。

《遊び方》
1. スマートフォンアプリ「フリモ」をインストール。
2. ラリースポットに設置のQRでスタンプ。
3. 奉行所(大垣市まちづくり市民活動支援センター)に行き、記念のオリジナル古銭「水都通寳」をGETしよう。

《ストーリー》
 水都おおがきの勘定奉行“平 松左衛門(たいらまつざえもん)”が御用金をうっかり大垣城下に落としてしまいました。岡っ引きの“おがっこちゃん”と一緒に、城下に散らばった9つの御用金を探し出して、奉行所に届けよう。褒美として、オリジナル古銭・水都通寶(すいとつうほう)が貰えるぞ。

まるのうちテラス

毎週金曜日(平日)11時~14時 丸の内公園(市役所東側水門川沿い)

 毎週金曜日のランチタイムに、大垣市役所西側の丸の内公園で、キッチンカーが出店する「まるのうちテラス」。
 木製のテーブルやイスを設置しているほか、オセロや知育玩具などのボードゲームを各席に設けるなど、「既存ストックを活用しながら、居心地の良い公共空間」が提供できるよう実践しています。
 動画は、こうしたまちテラの取り組みに共感したというZ世代の映像クリエーター3人からお声がけいただき、店舗やまちづくり団体等と連携・協力しながら制作したアーカイブ動画です。天気の良い日には、ぜひお越しください。

かわまちテラス

令和4年3月25日(金)~4月10日(日)丸の内公園~四季の広場一帯

 市役所西側の丸の内公園は、国の「かわまちづくり」の登録を受け、水門川の親水護岸整備、新庁舎建設と合わせ一体的に整備してきましたが、令和4年3月26日に全整備が完了し、開園しました。
 このたびの公園の全面開園や桜の開花に合わせて、エリア一帯の水辺空間で、飲食ブース等の出店やテラス席の設置のほか、ライトアップにより桜を彩るなど、水辺にフォーカスしたマーケット「かわまちテラス」を6日間開催しました。
 水門川沿いの水面に映える桜の風景を歩きながら楽しむ方々や桜をバックに写真を撮る方々、道路上で自由に絵を描いたり、ダンボールを積み重ね自分たちの家を作る子どもたち、舟下り利用者が手を振り、それに応えるまちの方々など、みんな笑顔で思い思いの楽しみ方で過ごしていました。


《実施風景》


《全体コンテンツ》

水都おおがきパフォーマーズフェス inまちテラ

令和3年12月5日(日)10時~19時 大垣駅南街区広場

水都おおがきパフォーマーズフェス(大垣駅南街区広場)

 特設ステージで、7人の大道芸人が手品や風船アート、ジャグリングなどを披露したほか、テラス席を設け、まちテラ参加店舗が出店し飲食を提供するなど、広場内を緩やかな賑わいと憩いの空間にデザインしました。
《コンテンツ》
1.パフォーマンスショー(2か所)
2.キッチンカーの出店
3.カイロの無料配付
4.城下町大垣イルミネーション(※同時開催)

大垣桜高校とまちテラ店舗との共同開発弁当の販売

令和3年11月18日(木)~19日(金) 墨俣地域事務所駐車場

プレスリリース写真

 岐阜県立大垣桜高等学校生活文化科の生徒とまちテラ参加店舗である(株)ガブヤダイニングが共同で開発した4種類のお弁当を墨俣地域事務所駐車場にて、2日間にわたり数量限定で販売しました。
 生徒たちは、「生活習慣病の予防」をテーマに健康づくりと食材にこだわったメニューを考案したほか、PRチラシを企画・作成し、販売当日は、調理や販売にも参加しました。
 買い求められた地域住民の方々から、「ヘルシーなのにボリューミーでおいしい」と好評で、生徒たちは、喜んでいただけて嬉しいと笑顔で応えていました。

《販売内容》
18日(木)の販売品目
・「秋桜弁当」950円(写真左下:野菜や魚を組み合わせた10品目のお弁当)
・「サバンバ丼」600円(写真右上:ビビンバの具をサバのそぼろなどで作った丼)
19日(金)の販売品目
・「晴晴弁当」950円(写真左上:カボチャやサツマイモなど県産材を生かした11品目のお弁当)
・「ぱくパン」650円(写真右下:アドカドサーモンとサバのハンバーグの2種類のサンドイッチ)
※両日とも各30個の限定販売でしたが、即日完売しました。お買い求めいただいた地域の方々、本当にありがとうございました。

まちテラ謎解きウォークラリー ~水神さまの秘宝を探せ~

令和3年11月中の土・日・祝に開催(大垣駅通り/参加無料)

まちテラ謎解きウォークラリーチラシ

 大垣駅通りの屋外空間を利用した謎解きラリーイベントをまちづくり団体や商店街、店舗等と協働で実施しました。

《遊び方》
1.参加当日に市民活動支援センターへ行き、水神さまから解答用紙をもらおう。
2.駅通りで謎解きにチャレンジしよう。
3.謎を解き明かしてプレゼントをもらおう。

水神さまメッセージ動画

《ストーリー》
 水の都おおがきの秘宝「ウォーターストーン」が盗まれ、こわされてしまった。「ウォーターストーン」がなければ、おおがきの水は枯れてしまう。こわされて飛び散った7つの「ウォーターストーン」のカケラをすべて集めて、秘宝を復活してほしい。謎を解き「ウォーターストーン」を復活させてくれた子には、水神さまからお礼の宝物がもらえるよ。

まちテラPARK

令和3年10月31日(日)10時~19時 大垣公園芝生広場

まちテラPARK(大垣公園芝生広場)

 大垣公園の芝生広場をハロウィン装飾し、リビング(居間)のような空間にデザインする「まちテラPARK」を開催しました。

《コンテンツ》
1.ポップアップストアー
2.パフォーマンスショー
3.木製遊具
4.フォトブース
5.焚き火
6.ストリートピアノ

 公共空間の使い方を工夫し、子どもから大人まで楽しめるリビング(居間)のような外空間を多様な主体と連携しながらデザインしました。

MACHITERRA-YouTube

初めてのおつかいミッションww(ロングver.)

 おおがキッズの「りおさん」、「まおさん」、そして、シーズーの「紋次郎」が、まちなかテラス区域内の大垣駅通りで、はじめてのおつかいにチャレンジしました。お家の近くの商店街で、仲良く楽しくお散歩しながら、おつかいミッションのクリアを目指しましたWW

まるのうちテラス音楽会(ロングver.)

 おおがキッズの「そのかさん」、「さくらさん」ほか、歌いたいキッズを応援する企画『まるのうちテラス音楽会』。
 テイクアウト販売やテラス営業を希望するお店が日常的に公共の場所で出店できる取り組みとして、駅周辺の歩道において実施しているのが「まちなかテラス(#まちテラ)」、そして、丸の内公園において実施しているのが「まるのうちテラス(#まるテラ)」です。まるのうちテラスは、キッチンカーの出店やテラス席、ストリートピアノの設置など、様々なテイクアウト料理や心地よい音楽と緑が映える憩いの空間ですが、今回は、まちづくり団体、市役所職員、ケーブルテレビ、店舗など、様々なプレイヤーが子どもに寄り添い応援する、フラッシュモブ的動画を市役所職員が自主制作しました。

Other

CHERRY-BLOSSOM PHOTO

LIGHT UP の風景(大垣市役所西側)

 四季の路を利用し、奥の細道むすびの地記念館まで散策するルートは、水面に映える四季折々の花と緑を感じながら、水辺の散策を楽しむことができ、特に、桜の花見期間には、毎年、市内外から多くの方々が訪れる名所となっています。

 同ルートに位置し、「まちなかテラス」の実施区域内である丸の内公園について、桜の開花に合わせて園内の桜をライトアップしたほか、キッチンカーによるテイクアウト販売を実施するなど、新しい生活様式に対応した憩いの場を提供しながら、感染症拡大の防止に向けた周知を広く行いました。


 今後も、まちなかの公共空間を利活用する取り組みについての効果を検証しながら、「新しい日常」に即した心地良い空間デザインを公園などのパブリックスペースにおいて実施することで、歩きたくなるまちづくりを目指します。

MACHITERRA × AEON TOWN

 イオンタウン株式会社と連携し、イオンタウン大垣(三塚町)の敷地内の一部を新たにまちテラの実施区域内に追加し、官民双方の資源を活用した空間デザインや情報発信により事業性を高め、地域活力の向上を目指します。出店日は、毎月10日、20日、30日です。詳しくは、画像をクリック☝

Instagram 公式アカウント

インスタグラム ネームタグ


【大垣市都市計画部公式アカウント】
 インスタグラム公式アカウントを開設しました!
 ハッシュタグ「#まちテラ」で、皆さんのお気に入りの『まちなかテラス』を投稿しましょう!

MACHITERRA YouTube

MACHITERRA-YouTube


【大垣市公式チャンネル】
 市公式YouTubeチャンネル内に「まちテラ」セクションを追加しました!
 今後も「まちテラ」に関連する動画を随時アップしますので、お楽しみに!

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.