ページの先頭です

教育委員会からのメッセージ(8月24日)

[2020年8月24日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に関する人権についてのお願い

 市内小中学校の児童生徒・保護者の皆さんへ

 

 児童生徒の皆さんは、短い夏休みが終わりましたが、新型コロナウイルス感染防止のため、「3密の回避」「必要に応じたマスクの着用」など、様々な注意することや制限がある中でも、充実した楽しい学校生活を送っていることと思います。また、保護者の皆様には、例年とは異なる各学校の教育活動に、ご理解ご協力いただき、心より感謝申し上げます。

 県内では新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、児童生徒や教職員、保護者の感染が報告されています。本市では、5月以降、児童生徒の感染者は発生しておりませんが、今後、児童生徒や学校関係者等で新型コロナウイルス感染者が発生することが十分考えられる状況にあります。新型コロナウイルス感染症については、まだ分からないことも多く、一人一人がどんなに気を付けていても感染してしまうことがあります。それにもかかわらず、感染した人、PCR検査を受けた家族、そして関係する学校の児童生徒に対して、心ないうわさや誹謗中傷、差別やいじめをするなどの問題が各地で起きています。

 私たち誰もが感染する可能性があり、気を付けて生活していても、病気になるのはその人のせいではありません。新型コロナウイルス感染症は確かに恐い病気ですが、私たちが恐れなければならないのは、ウイルスであって人ではありません。したがって、感染したことを、感染した人を、感染者の家族の人たちや学校を、差別したり、いじめたりすることは絶対いけないことです。感染してコロナウイルスと闘っている人たち、医療関係者をはじめ感染の可能性が高い中で仕事をしているたくさんの人たちに対して、差別ではなくエールを送っていただきたいと願っています。また、これからもお互いを尊重し、みんなで助け合い共に支え合う思いやりの心を大切にしていただきますよう重ねてお願いいたします。

 

   令和2年8月24日     大垣市教育委員会

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局学校教育課[6階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム