ページの先頭です

[35] 旗本東高木家土蔵

[2010年10月1日]

旗本東高木家土蔵

旗本東高木家土蔵

指定番号:35号
指定日:平成22年10月1日
住 所:上石津町宮218-1
内 容:旗本東高木家土蔵<市重要文化財>

※一般公開していません。

概要

 土蔵は旧伊勢街道筋の東髙木家陣屋跡にあります。老松と共に昔の名残を留めています。文政年間(1818-1830年)の建物と伝えられており、大正10年(1921年)、昭和54年(1979年)、平成19年(2007年)と三度の改修がされ、今日に至っています。土蔵の外壁は「なまこ壁」(瓦を張り付け、漆喰で縁取りする)が施され白壁造りのどっしりとした構造となっています。

関連コンテンツ

大垣市景観遺産・景観自慢

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市計画課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る