ページの先頭です

大垣どこでもロコモ体操

[2020年5月12日]

大垣どこでもロコモ体操

 ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)を予防するためのご当地体操です。ロコモティブシンドロームを予防するには、特に「片足立ち」と「スクワット」が推奨されており、これらを含めて構成されています。大垣のどこでもこの体操をして、ロコモティブシンドロームを予防しましょう。

大垣どこでもロコモ体操

大垣どこでもロコモ体操 リーフレット

 ”大垣どこでもロコモ体操”動画(別ウインドウで開く)

 ロコモティブシンドロームとは?

 筋肉・骨・関節・軟骨・椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」・「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。進行すると、日常生活にも支障が生じてきます。いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが今、必要です。

                引用:日本整形外科学会

                    ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト

お問い合わせ

大垣市健康福祉部保健センター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム