ページの先頭です

大垣市「留守家庭児童教室」入室のしおり

[2018年1月1日]

1.趣旨

保護者が就労などにより、昼間家庭にいない小学校1年から4年生までの児童に対

して放課後及び春休み、夏休み、冬休み等の学校休業日に家庭に代わる生活の場を

確保し遊びや生活指導を行うことにより、児童の健全育成や安全を図るとともに、保護者が

安心して働ける環境づくりを目的とします。

 


2.指導目標

(1)いろいろな遊びを通して自主性、社会性、創造性の向上を図ります。

(2)放課後等に友達と共に過ごしたり、指導員と関わったりすることで心に安らぎを持たせると共に家庭生活の支援を図ります。

 


3.開設日及び開設時間

(1)通常の月曜日から金曜日・・・・・・・・・・・・下校時から午後6時まで

(2)学校行事により平日が休みの時・・・・・・・午前7時30分から午後6時まで

(3)夏季・冬季・春季休業期間・・・・・・・・・・・午前7時30分から午後6時まで

(4)土曜授業日(年10日)・・・・・・・・・・・・・・・下校時から午後6時まで

                           ※土曜日に就労がある場合に限ります。

(5)延長利用(希望者のみ)・・・・・・・・・・・・・午後6時から午後7時

                           ※別途延長利用保育料が必要となります。 


4.閉室日

(1)土曜日(土曜授業日を除く)、日曜日、祝日
(2)12月29日から12月31日、1月2日及び1月3日
(3)その他教育委員会が必要と認めた日(気象警報発令時、学級閉鎖時など)

 


5.入室の対象者

大垣市内小学校に通学する1年生から4年生までの児童

(特別支援学級在籍児童を含む)
 

 

6.入室の条件

(1)保護者等の保護が月15日以上欠ける児童
(2)保育終了時間までに必ず迎えができること。
(3)保護者の責任において送迎できること。(詳細については「11.児童の送迎について」)を参照してください。
(4)同一敷地内に保護者以外の成人の方がいる場合は入室できません(別世帯も同様)ただし、次の場合は認められます。

  1. 保護者以外の成人が就労している場合
  2. 保護者以外の成人が病気、要介護1~5の認定を受けている場合
  3. 保護者以外の成人が障害者の場合

 

7. 保育料

(1)保育料金額

留守家庭児童教室月額保育料区分表

階 層 区 分

4月~6月

9月~3月

7月

8月

延長利用

(加算)

A

生活保護法による被保護世帯

無料

無料

無料

無料

B

Aの世帯を除く、前年分の所得税が非課税であって、前年分の市民税が非課税の場合

3,000円

4,000円

6,000円

1,000円

C

前年分の所得税が非課税であって、前年度分の市民税が課税されている世帯

5,000円

6,000円

8,000円

1,000円

D

前年分の所得税額が112,500円未満の世帯

7,000円

8,000円

10,000円

1,000円

E

前年分の所得税額が112,500円以上202,500円未満の世帯

9,000円

10,000円

12,000円

1,000円

F

前年分の所得税額が202,500円以上の世帯

12,000円

13,000円

15,000円

1,000円

    ※保育料算定の所得税には、配当控除、住宅取得控除、外国税控除は適用されません。

 

(2)  支払方法

   毎月末日(末日が土日祝日の場合は、翌月初めの平日)に口座振替にて納付していただきます。

 (3) 保育料についての留意事項

 1. 保育料は月額です。入室日数による減額等はありません。

 2. 保育料を滞納された場合は、退室していただきます。

 3. 保育料の滞納が解消されない場合は、申出書に基づき、児童手当から申出徴収にて滞納額分の天引きを行います。

 

8.入室・退室の手続き及び必要書類

入室申請には、以下の書類が必要となります。

なお、提出書類をもとに審査し、入室条件を満たさないと判断した場合、入室できません。

(1) 大垣市留守家庭児童教室入室申請書・同意書

(2) 就労証明書(就労している人全員)

(3) 保育料口座振替依頼書

  ※以前入室時に提出済みの場合は不要です。

(4) 源泉徴収票又は確定申告書(第一表、第二表)等収入のわかる書類の各写し

(5) 児童手当等に係る留守家庭児童教室保育料の徴収等に関する申出書

  ※以前入室時に提出済みの場合は不要です。

以下の書類は該当者のみ提出が必要になります。

(6) 就労以外の理由で申請する場合は、別途証明書類が必要となります。

就労以外の理由で保護ができない場合の必要書類
項         目必要書類
保護者以外の成人の方が 病気の場合医師の診断書

要介護1~5の認定を受けている場合

介護保険被保険者証の写し
障がい者の場合障がい者手帳の写し
病人の看護や介護をしている方協議書 ※応相談
居住地内の自営で児童の保護に欠ける児童協議書 ※応相談
農業従事者営農計画書、耕作証明書の写し

(7)  大垣市留守家庭児童教室延長利用申請書

(8) 市・県民税 所得・課税証明書

  ※保育料算定により、世帯にかかる所得税が0円の場合に必要となります。

(9) 児童報告書

  ※特別支援やアレルギー等、入室時に特別な配慮が必要な場合に必要となります。

  

9.申込期限について

 新規・継続に関わらず入室申請は年度ごとに必要です。(現在入室している場合でも、毎年度申請が必要です。)

また、各教室とも、定員に達した場合は申請を終了させていただきます。

 

○新年度(4月~)の入室を申請する場合

申請書類を1月末までに受け取られ、必要書類を2月末までに提出してください。

※申請書の配付、提出の日程および場所については、12月の広報おおがき、各留守家庭児童教室もしくは社会教育スポーツ課へ問い合わせください。

※1月末までに書類を取りに来られなかった場合もしくは、2月末までに必要書類の提出がない場合は、4月からの入室ができません。

 

○年度の途中から入室を申請する場合

 入室希望月の前月25日までに、必要書類を社会教育スポーツ課もしくは入室する留守家庭児童教室に提出 してください。提出が26日以降の場合は翌々月の入室になります。

 

○夏休み期間を含む7月、8月の入室を申請する場合

 申請書類を6月中旬(8月のみ入室希望の場合は7月上旬)までに受け取られ、必要書類を6月下旬(8月のみ入室希望の場合は7月中旬)までに提出してください。

※申請書の配付、提出の日程および場所については、各留守家庭児童教室もしくは社会教育スポーツ課へ問い合わせください。

 

○延長利用を申請する場合
 希望月の前月25日までに、必要書類を社会教育スポーツ課もしくは入室する留守家庭児童教室に提出 してください。提出が26日以降の場合は翌々月の入室になります。

 

10.退室について

  1. 退室する月の前月の25日までに指導員に申し出て「退室届」を社会教育スポーツ課

   又は教室へ提出してください。未届けの場合は保育料が必要になります。

  2.  8月のみ一時退室制度があります。その場合、保育料はいただきません。

  3. 1か月以上休まれる場合は、「退室届」を提出されないと在籍扱いとなり保育料が

   必要になります。なお、再入室の時は、新たに入室の申請が必要です。

 

11.欠席の連絡について

(1)欠席をされる場合は、事前に連絡をお願いします。
(2)下校後、教室へ入室されないと欠席とみなします。まちがって下校されても責任は負いかねます。
 

12.児童の送迎について

(1)保護者同伴で教室の前まで送迎してください。(集団・登下校は除く)

(2)お迎えの時間を厳守してください。やむをえない理由で変更が生じた場合は、

 必ず教室へ連絡してください。 

(3)家族以外の成人の方が送迎される場合は、必ず「誓約書」が必要です。

 未成年者の送迎については、小学4年生以上の兄・姉であれば認めますが、

 (誓約書が必要)小学生のお迎えは、最終下校の時間帯まででお願いします。

 (最終下校夏季:午後4時30分、冬季:午後4時)

(4)児童が病気やけがをされた場合、また、気象警報発令時には、保護者の方に

 緊急連絡を入れます。速やかにお迎えをお願いします。なお、緊急連絡先に変更

 が生じた場合は、必ずお知らせください。

 

13.お弁当について

 長時間保育(夏季、春季、冬季、振替休業日、始業式、終業式)には、お弁当と水筒が必要です。
 

14.おやつについて

 教室からおやつを支給しますので、おやつの持参はご遠慮ください。
 

15.特にお願いしたい事項

(1)送迎に関する注意事項

  1. 勤務終了後、速やかにお迎えに来てください。
  2. 送迎時間を守れない場合は退室していただきます。
  3. やむを得ない事情で別な方が送迎される場合は、必ず事前にお知らせください。

   また、その方は迎えの際に身分を証明できる物(免許証など〔写真掲載〕)を提示してください。


(2)伝染病(インフルエンザ等)の疾患で小学校の出席が停止された場合は当教室も入室できません。
(3)入室申請書に記入された事項(住所、勤務先、連絡先)に変更が生じた場合は、必ず指導員に申し出てください。

(4)宿題については随時時間を設けていますが、確認は必ず保護者が行ってください。
(5)入室後、虚偽の申請が見つかった場合又は指導上支障があると認められる問題行動があった場合は退室をお願いすることがあります。

 

 【担当】
  大垣市丸の内2丁目55番地  大垣市役所北庁舎3階
  大垣市教育委員会  社会教育スポーツ課青少年・留守家庭グループ

   電話  (0584)47-8063(直通)


 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局社会教育スポーツ課[北庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る